« H20.1.30 さまざまな面から道路を考える(首長・緊急意見表明編) | トップページ | H20.3.4 さまざまな面から道路を考える(暫定税率が廃止されると西条市は?) »

H20.3.2 金田一秀穂 文化講演会「心地よい日本語」

080302_tirasi 杏林大学外国語学部教授であり、国語辞典を作っていた「金田一京助」を祖父に持つ金田一秀穂氏が、西条市で文化講演を行いました。

 実例をあげながら、「正しい日本語」、「心地よい日本語」について、分かりやすく考えさせてくれる90分間でした。

 あなたは「アボカド」、「アボガド」、どちらが正解かご存じですか?
 答えは添付文書のなかにあります。

日時:平成20年3月2日(日)13:50~15:17
場所:西条市中央公民館
講師:金田一秀穂(杏林大学外国語学部教授)
演題:「心地よい日本語

「080302_bunka.pdf」をダウンロード

|

« H20.1.30 さまざまな面から道路を考える(首長・緊急意見表明編) | トップページ | H20.3.4 さまざまな面から道路を考える(暫定税率が廃止されると西条市は?) »

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/42660411

この記事へのトラックバック一覧です: H20.3.2 金田一秀穂 文化講演会「心地よい日本語」:

« H20.1.30 さまざまな面から道路を考える(首長・緊急意見表明編) | トップページ | H20.3.4 さまざまな面から道路を考える(暫定税率が廃止されると西条市は?) »