« H20.3.25 さまざまな面から道路を考える(さまざまな立場と意見) | トップページ | H20年春 春とくれば桜 »

H20.3.31 さまざまな面から道路を考える(自己防衛)

080321_p1004387 道路特定財源に関する議論真っ只中。それだからこそ道路の役割や道路財源について、さまざまな視点から情報提供いたします。
 説明の一助や、議論へのひとつの問題提起となれれば幸いです。
 質問、意見などお待ちしております。

 今日は、暫定税率最後の日? となるかもしれない3月31日です。これまでもガソリン価格のことや、その事がもたらす影響の可能性について紹介してきましたが、その後、入手できた情報等を紹介しつつ、おさらいをさせていただきます。

 なお、この事を通じて「暫定税率を堅持しよう」との思いではなく、起きるかもしれない混乱を少しでも少なく、また、知ることで危険な行為を防ぐことが出来れば、との思いからです。

(1)某所ガソリンスタンド(以下GSと呼びます)では
 あくまで、ヒアリングしたGSでの状況です。

 3月20日頃には、地域の石油組合加盟GSでは、4月1日付で一斉に25円程度の値下げをしようと(強制や調整してしまうと独占禁止法に触れますので、あくまで、各GSの考え、思わく、噂話として)の動きがありました。

 これは、前回の軽油取引税の改訂の際には、軽油取引税が地方税であることから、税率が改訂される日の営業開始直前に地下タンクに残っている燃料の残量を、県の担当者が確認しその残量の取扱いを補正してくれる措置がなされ、GS側に影響が出ないよう対処がなされたことによるようです。

 なお、この時は準備期間があったこと、税率が高くなる改訂だったので税率改訂を利用した便乗値上げや脱税を防止する意味が強かったのかもしれません。

 しかし、今回は準備期間も無く、どのような対応がなされるのかはGSには聞こえてこず、石油組合は県や国に対応を要請しているようです。

 3月25日には、元売より4月1日、2日は、タンクローリーの配達は無理との連絡がこのGSに入ったそうです。元売側も、4月1日は深夜2時よりタンクローリーの運転を開始し、出来る限り需要に対応するよう体制を整えてくれているようですが、田舎の小さなGSにタンクローリーの順番が回ってくるのは遅くなるようです。

 その後、先週末には、地下タンクに残っている燃料については、その販売が完了しないことには値下げをしない(出来ない)ことで、地域のGSの足並みが揃いそうだとの噂が流れています。地下タンクに残っている燃料への対応方法(政府等による対処方針?)が見えてこないことが影響しているのかもしれません。

(2)マスコミ報道(ポリ容器の危険性)
 灯油用のポリ容器でガソリンを買い置きする事の危険性や違法性について、取り上げてくれるテレビや新聞が増えてきました。

 ヒアリングしたGSでは、「いつも来るお客さん方は、ガソリン用の金属容器でないとガソリンは給油出来ないことを知ってくれていて困ることは無い。ポリ容器でガソリンを買い求めに来るのは、他のGSで断られた人が、販売してくれるGSを求めて来ることがある程度」だそうです。もちろん、ポリ容器でのガソリンへ販売はしません、とのことでした。

 となると、危険や法律を犯してまで、ポリ容器でガソリンを買い求める手段としてはセルフのGSが目をつけられるかもしれませんが、セルフのGSにも専門知識を有する危険物取扱者は常駐し、目を光らせています。わが身や周囲の方の安全のために、適切な対応をお願いします。

(3)マスコミの報道(販売価格等について)
 各GSでその対応はまちまちで、混乱を避けるため3月末から段階的な値下げを開始しているGS、4月1日に25円相当を値下げすることを予告するGS、地下タンクの燃料を売り終わるまでは値下げを出来ないとするGSなど、さまざまです。

 値下げが早かったGSに車が集中することによる「給油待ち渋滞」や、「給油制限」(会員に限るとか、ひとり○リットルまで、等)、「売り切れ」について触れるマスコミも多いですが、どうなるのかは地域地域、GSごとに異なるでしょうから予想もつきません。

 いつも使っているGSに給油待ち渋滞の行列が出来、会員であるあなた自身、給油に支障が生じるかもしれないとすれば、今日中に当面使いそうな分の燃料を給油しておくことも、自己防衛の一つかもしれません。

 自分を守り、燃料を必要とする緊急車両や営業車への支障を少しでも軽減できるように・・・。

|

« H20.3.25 さまざまな面から道路を考える(さまざまな立場と意見) | トップページ | H20年春 春とくれば桜 »

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/42633984

この記事へのトラックバック一覧です: H20.3.31 さまざまな面から道路を考える(自己防衛):

« H20.3.25 さまざまな面から道路を考える(さまざまな立場と意見) | トップページ | H20年春 春とくれば桜 »