« H20.10.19 改正直前! 情報処理技術者試験 | トップページ | H20.10.23 西条市新図書館の建設状況 »

四国初 自転車歩行車道分離施設

081019_cimg8362  高松市内を歩いていて、こんな看板を見つけました。

<<自転車歩行車道の分離>>
○自転車王国香川
 香川は地形が平坦で、雨が少なく、高松には総延長日本一の長さを誇るアーケードを有するなど、自転車を利用しやすい条件が揃っていることから全国有数の自転車保有率を誇っています。
 そのため、これまでも高松市のレンタサイクルの整備など全国に先駆けて様々な取組みを実施してきております。

 この自転車利用は、環境面や健康面を考えると長所の多い交通手段ですが、一方で、違法駐輪や自転車に関係する交通事故の増加等自転車利用をとりまく課題もあります。

○安全で快適な「自転車王国香川」を目指して
そこで、「自転車王国香川の自転車利用を考える懇談会」を設け、香川・高松を舞台に、自転車に関する課題を解決しながらその長所を活かすために、今後の香川の自転車利用について議論が進められました。
 この懇談会では、安全で快適な「自転車王国香川」を目指し、
  □自転車利用環境の整備
    ・自転車走行空間の確保
    ・駐輪スペースの確保 など
  □利用者のマナーアップ
  □自転車利用の促進
などの視点から議論が進められました。
 → http://www.skr.mlit.go.jp/kagawa/jitensya/index.html

081019_cimg8361 ○社会実験
 平成19年11月12日(月)~12月9日(日)の28日間、高松のメインストリート「中央通り」の歩道で、“歩行者と自転車を分離する社会実験”が行われました。社会実験中は、通行実態の調査や利用者アンケート等を実施し、本施策の有効性や課題について検証がおこなわれました。 → http://www.skr.mlit.go.jp/kagawa/press/07_11_09/index.html

 その結果、「通行区分」が明示されたことにより、通行区分に従い通行する自転車が実験前後で大幅に向上(4割→9割)したり、「通行空間を分離することが有効」という方が全体の約3/4程度、「柵を設置して安全性が向上した」という方が全体の約3/4以上、「柵が設置されれば区分を守って通行する」という方が全体の約9割といった結果が得られました。 → http://www.skr.mlit.go.jp/kagawa/press/08_01_25/index.html

081019_cimg8363 ○四国初、自転車歩行車道の分離施設が完成(一部区間)
 平成20年8月29日(金)、国道11号中央通りの番長交差点から中新町交差点までの500メートルの区間について、四国初となる自転車歩行車道の分離施設が完成いたしました。
→ http://www.skr.mlit.go.jp/kagawa/press/08_08_27/index.html

<<レンタサイクル>>
 高松市では、24時間以内100円で自転車を借りることが出来る「レンタサイクル」を行っています。
 レンタサイクルは、高松駅をはじめとする市内7箇所のレンタサイクルポートで予約無しで利用する事が出来、借りたポート以外への返却も可能です。そのため、仕事で来訪された方も、公共交通機関を使うよりもその便利さと料金の安さからレンタサイクルを使うとの声を良く聞きます。
→ http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/2214.html

<<駐輪場>>
 高松丸亀町商店街A街区の再開発に合わせて、3箇所に全自動機械式地下駐輪場(総収容台数432台=8層×18台×3基)が整備されました。なんと無料の駐輪場です。

|

« H20.10.19 改正直前! 情報処理技術者試験 | トップページ | H20.10.23 西条市新図書館の建設状況 »

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/42858842

この記事へのトラックバック一覧です: 四国初 自転車歩行車道分離施設:

« H20.10.19 改正直前! 情報処理技術者試験 | トップページ | H20.10.23 西条市新図書館の建設状況 »