« H21.2.21 金融庁のシンポジウムに行ってきました | トップページ | お金は汚いもの!? トレーディング・ゲームへの誤解 »

自分のことを置いとかないで

090222_douro_kankyo  平成21年2月22日(日)、高松シンボルタワー1階のヨンデンプラザで、「四国の道路を考える会」の主催で行われた「ちょこっと話そう! 道路環境  CO2とうどんと落語」に参加してきました。

 会場のヨンデンプラザは、いつもは電化住宅やIHクッキング教室、様々なイベントが開催されている場所で、当日は参加者が会場を埋め尽くし、先着50名までの記念品の湯たんぽを、私ももらうことは出来ませんでした。

 このような会は今回で3回目だそうで、肩を張らず、堅苦しくなく、環境問題についてちょこっと話そうと、タウン誌の元編集長であり「麺通団」の団長である田尾和俊(四国学院大学教授)さん、高松市交通に関する委員会の委員を務めるなどしている土井健司(香川大学工学部教授)さん、香川県出身で五代目桂文枝の弟子である桂こけ枝(落語家)さんと、進行役の中井今日子<エフエム香川パーソナリティ)さんによる、フリートーク? 形式で進められました。

 田尾さんやこけ枝さんのあっちき、こっちきの、アンチ環境派の話にどうなるものかと思うような展開でしたが、

・環境問題についてはいろいろな説、わからないことがあるけれど、将来へ向け「備えあれば憂い無し」である。

・歳をとったらどんな暮らしになるのか、今ある道路をどう使いこなしていくのか。

・「何でこんなに渋滞している!」と怒っているあなたも、渋滞の原因者、当事者であることに気づかないと問題は解決しない。

・「お金の問題じゃあない!」と言う人がいるが、「お金の問題でもあるんじゃ!」、大切な税金、何に優先して使っていくのかが大切。

などなど、大爆笑とともに、あっという間の2時間でした。

 わからないから何もしないではなく、自分も当事者であることに気付き、将来、憂えないように、今から備えましょう。

会場の雰囲気をメモにまとめてみました。
「090222_dourokankyo.pdf」をダウンロード (358KB)

|

« H21.2.21 金融庁のシンポジウムに行ってきました | トップページ | お金は汚いもの!? トレーディング・ゲームへの誤解 »

勉強」カテゴリの記事

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/44172176

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のことを置いとかないで:

« H21.2.21 金融庁のシンポジウムに行ってきました | トップページ | お金は汚いもの!? トレーディング・ゲームへの誤解 »