« 健康管理が出来て、人の命を救えるなんて | トップページ | ものづくりはおもしろい! »

その時歴史が動いた 女性が動かした

090329_sorocimg1815  平成21年3月29日(日)、西条市総合文化会館大ホールで、国際シロプチミスト西条の主催による「松平定知チャリティー講演会」に参加してきました。

 テーマは、『私の取材ノート ~「その時歴史が動いた」の現場から~』で、先週、最終回を迎え9年の番組の幕を閉じた「その時歴史が動いた」への思いや、歴史における「女性の生きざま」、また、「連想ゲーム」のエピソードも交えながら、日本語、言葉の「命」についての話がありました。

090329_sorocimg1814  会場となった大ホールは人、人、人で開場の13時にはすぐ満席近くとなり、空席を案内するソロプチミストの方のプレートに、「うまいやり方だなあぁ」と感心させられました。

 多くの講演会では、大抵、席は後ろから詰まっていくというのが常なのに、キッチリと前から、また、隣同士との間にも席を空けずに中央から詰まっていく様は、集まられた方々の思い、ひいてはソロプチミストの方々の思いの熱さを感じずにはいられませんでした。

 また、今回の講演会は、国際ソロプチミスト西条の認証20周年の記念であると共に、この会で得られた収益により、「ソロプチミスト西条 桜文庫」として1千冊の児童書が、この6月にオープン予定の西条市図書館へ寄贈されました。

 多くの子供達が、また、その児童書を読み聞かせる大人の方々が、本の楽しさ、日本語の美しさに触れ、心豊かになることを願わずにはいられません。

 講演の様子をメモにまとめてみました。歴史に疎い私ゆえ、勘違いの部分があるかもしれませんが、ご容赦のほどを・・・。
「090329_soro.pdf」をダウンロード (156KB)

|

« 健康管理が出来て、人の命を救えるなんて | トップページ | ものづくりはおもしろい! »

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/44506407

この記事へのトラックバック一覧です: その時歴史が動いた 女性が動かした:

« 健康管理が出来て、人の命を救えるなんて | トップページ | ものづくりはおもしろい! »