« どうせブームに乗るなら、楽しく、深く、実りあるように・・・ | トップページ | 夜桜も乙なものです »

知り合いの知り合いは!?

090318_siriaicimg1502  「6次の隔たり」という話や言葉を聞いたことがありますか。

 自分の「知り合い」、「その知り合いの知り合い」といったぐあいに、順に6人たどっていくと、実は、世界中の人と「知り合い」を介して「知り合い」であるとの仮設のことです。

 数学的に話を簡略化すると、ある人の知り合いが44人いて、その知り合いのそれぞれがまたダブらない形で44人の知り合いがいるとし、この事を順に6回繰り返すと、ある人の「知り合いの輪」は、44×44×44×44×44×44=7,256,313,856人となり、世界の総人口を超えてしまいます。

 このようなことから、6次の隔たりをたどれば世界中の人々はみんな自分の知り合いとなるというものです。

 同じように、ある人の知り合いが23人いるとして同じ計算をすると、ある人の「知り合いの輪」は、23×23×23×23×23×23=148,035,889人となり、日本の総人口を超える結果となります。

 こんな話を書いたのは、ある知り合いの方と、昨夜、ある飲み屋さんで出くわした事が発端です。「知り合いの知り合いも、また、知り合い」と、話は盛り上がり、曜日が変わり、気がついた時には3時間が経っていました。

 その方の集まりも、あることをキーワードに面識の無かった者同士が集まったのがスタートとのことで、「知り合いの知り合い方式」で、新たなる隔たりが「結ばれた」と感じる夜でした。

 写真は、その場でいただいた、夜のお店向けのたこ焼き屋さんからの「たこ焼き(¥400)」と「フライドポテト(¥500)」です。熱々のたこ焼きと、ホフホフのフライドポテトは、話をさらに活気づかせてくれました。

 知り合いの知り合い方式で、いろんな出会い、巡り会いが待ってるなんて、この世の中って楽しいし、面白いし、狭いものだと思いませんか

 追伸: 44人、あるいは23人の知り合いといった人数について、少し自分のことを調べてみました。この西条に来てから、初めてお会いし、お話をし、いただいた名刺の数です。その数、約450人でした。
 単なる名刺交換だけでなく、何らかのお話をし、名刺をいただいた方々の数が450人ですが、地域での様々な取り組みでお知り合いになった地元の方々や、職場の同僚などとはもちろん名刺交換など無いままおつき合いがスタートしてるため、「お知り合い」の総数は450人を超え、いかほどになるのか想像もつきません。
 人との出会いって、楽しいものですよね・・・。

|

« どうせブームに乗るなら、楽しく、深く、実りあるように・・・ | トップページ | 夜桜も乙なものです »

勉強」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/44387157

この記事へのトラックバック一覧です: 知り合いの知り合いは!?:

« どうせブームに乗るなら、楽しく、深く、実りあるように・・・ | トップページ | 夜桜も乙なものです »