« 晴れ晴れと 横浜の地で | トップページ | いまさら聞けない? いまさら言えない・・・? »

うーん これは手ごわい

Cimg2170  今日、新しい試験体系になって初めての「情報処理技術者試験」がありました。

 今回から、情報セキュリティスペシャリストをはじめとする高度技術者の試験については、4択の試験である午前 I 午前 II 、筆記の試験である午後 I午後 II の4つに試験に区分されました。

 その午前 I の試験は、「プロジェクトマネージャ」、「データベーススペシャリスト」、「エンベデッドシステムスペシャリスト」、「情報セキュリティスペシャリスト」、「システム監査技術者」の5部門の「共通」試験となり、ITを利用するエンドユーザーとしての私にとっては、あまりにも専門過ぎる設問でした。

 そんなこともあり、午前 II 、午後 I と試験が進むにつれ、次第に空席も増えていきました。

 IT利用者の力試しとしては、「ITパスポート試験」、「基本情報技術者試験」、「応用情報技術者試験」にチャレンジしなさいということでしょうか・・・。

 これまでは、初級や上級「システムアドミニストレータ」や「情報セキュリティアドミニストレータ」といった、利用者のスキルを確かめる試験区分があったのですが、大きく様変わりをしてしまいました。

Cimg2169  香川(高松)会場の受験者数は、

 ITパスポート試験 180名
 基本情報技術者 282人
 応用情報技術者試験 202人
 プロジェクトマネージャ試験 76人
 データベーススペシャリスト試験 71人
 エンベデッドシステムスペシャリスト試験 4人
 情報セキュリティスペシャリスト試験 77人
 システム監査技術者試験 20人
 初級システムアドミニストレータ試験 149人

の登録がありました。

 進歩の早いIT分野の試験ゆえ、その内容や体制がどんどん変わっていくこと、変えていかなければならないことは、いたしかたのないことなのでしょうねぇ・・・。

|

« 晴れ晴れと 横浜の地で | トップページ | いまさら聞けない? いまさら言えない・・・? »

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/44721981

この記事へのトラックバック一覧です: うーん これは手ごわい:

« 晴れ晴れと 横浜の地で | トップページ | いまさら聞けない? いまさら言えない・・・? »