« いまさら聞けない? いまさら言えない・・・? | トップページ | 産業・文化・福祉・健康 さまざまなフェスティバルが・・・ »

ひょうたんから駒 原油高騰からエコ

090425_kuroneko  商店街を歩いていると、写真のような光景を目にすることが出来ました。

 ご存じな方が多いと思いますが、一昨年末からの原油高騰の折に、燃料代の節約がきっかけで始まった電動アシスト自転車とリアカーによる宅配便です。

 多くの歩行者や自転車が行き交う商店街では、この自転車による配達が便利なようで、車が乗り入れられる道路と商店街が接する交差点の角に、荷物の集配場所が設けられていました。

 こんなことに出くわしたので、約1年前に「道路特定財源」や「道路」に関する情報をこのブログに掲載してあった内容を見直し、その後のガソリン価格の動向を確認してみました。

090425gasoline1  それが、左の図です。

 ガソリンの店頭現金価格は、昨年8月に185円の最高値を示したあとは値下がりし、今年の1月には106円の最安値を示し、少し値上がり傾向になりかかっているようです。090425gasoline2 この106円という価格は、約5年前、2004年4月の価格とほぼ 同じ価格です。

 航空機の国際便で請求されていた「燃油サーチャージ」も0円にするとの記事を最近目にするなど、燃料費の高騰の影響はもう治まっているはずだと思うのですが・・・。

 ほかの地域では、宅配の方法が「自転車」から「車」に戻っているのかも知れませんが、高松の商店街では健在です。

 燃料代の高騰電動アシスト自転車の高性能化と低価格化、車の走行がしにくい商店街、いくつかの要因が重なり、「ひょうたんから駒」、「原油高騰からエコ」と、言ったところでしょうか。

 「ひょうたんから駒」とは、「冗談で言っていたことが現実になる、起こりえないことが現実になる」との意味のことわざだそうですが、何がきっかけとなり、どんなことが現実のものとなるのか、様々な発想が大事ですね

|

« いまさら聞けない? いまさら言えない・・・? | トップページ | 産業・文化・福祉・健康 さまざまなフェスティバルが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/44795726

この記事へのトラックバック一覧です: ひょうたんから駒 原油高騰からエコ:

« いまさら聞けない? いまさら言えない・・・? | トップページ | 産業・文化・福祉・健康 さまざまなフェスティバルが・・・ »