« 多くの方の期待を背負いスタートです 西条図書館・丹原図書館 | トップページ | 手の消毒は引き続き »

何が起こるか 起こっているのか 想像しましょう

090604_draft ○「風が吹けば桶屋が儲かる」

 みなさんも、耳にしたことがある、ことわざ? ではないでしょうか。

  ところで、なぜ、風が吹くと、桶屋が儲かるのでしょうか。いくつかの話があるようですが、私が目にしたのは、

 ①風が吹けば目にほこりが入る
 ②不潔な手で目をこすり、眼病になり、目が見えなくなる
 ③目が見えなくて出来る商売といえば三味線弾き語り
 ④三味線がたくさん売れると猫の皮がたくさん必要になる
 ⑤町から猫がいなくなるとネズミが増える
 ⑥増えたネズミが桶をかじるので、桶屋が儲かる

 身の回りのこと、自分のしたことが、周り回って、どんなことを起こしかねないのか・・・。 

090604_oil ○「なぜ?」を5回繰り返せ

 これは、トヨタ自動車の生産プロセス改善の手法だそうです。

 1,2回の「なぜ?」で導いた原因の解決策では、問題が再発する。「なぜ?」を5回繰り返し、原因を元から絶ち、改善していくというものです。

 例として、「工場の床が油で汚れている」が示されていました。

 ・工場の床が油で汚れている → ①なぜ、床が油で汚れている?
 ・エンジンから油が漏れた → ②なぜ、エンジンから油が漏れた?
 ・エンジンのガスケットが壊れた → ③なぜ、エンジンのガスケットが壊れた?
 ・品質の低いガスケットを使っていた → ④なぜ、品質の低いガスケットを使っていた?
 ・部品の購買担当者がガスケットの品質のことをそっちのけでコストだけを考え調達していた → ⑤なぜ、 部品の購買担当者がガスケットの品質のことをそっちのけでコストだけを考え調達していた?
 ・購買担当者が品質評価の知識に乏しく品質の重要性を十分に認識していなかった

 5回の「なぜ?」で出てきた、「工場の床が油で汚れている」ことの原因は、「購買担当者が品質評価の知識に乏しく品質の重要性を十分に認識していなかった」ことであり、解決策として、「購買担当者が品質評価に関する知識、重要性への意識を高めるよう毎年、全員参加の品質評価研修と認定試験を行う」ことにしたというものです。

 床が油で汚れているからと床の掃除をしたり、エンジンのガスケットを交換しても、根本解決にはならず、再発してしまうと・・・。

 みなさんのまわりにも、色々なことが起こっていたり、これから起きたりと、その本当の「影響」や「原因」を、想像できているでしょうか。

090604_candy  テーブルの端っこに、熱いコーヒーの入ったカップが置いてあれば、置き場所を直しますよね。

 小さな子が、長い棒が付いたペロペロキャンディーを咥えながら歩いている、ましてや人混みの中だったりする。
 何が起こりうるかと想像すると、怖くなりませんか、恐ろしくなりませんか。

 いま、何が起こっているのか、このままだと、これから何が起こるのか、身の回りの色々なこと、よーくその影響や原因を想像してみませんか安全で快適に暮らしていくためにも・・・

|

« 多くの方の期待を背負いスタートです 西条図書館・丹原図書館 | トップページ | 手の消毒は引き続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね。売り上げにつながる企業はそれを考えて(経費削減をはかることが多いにしても)改善していることと思いますが、では役所はどうでしょうか。一昔前、ある公務員の方が「私たちはサービス業」とおっしゃっていたが、最近たたかれた社会保険事務所は対応自体は低姿勢となったものの、やることにもっと合理化をはかってほしいと思います。経費を使えば使うほど、保険料が減っているわけですから。そして、マスコミに叩かれていない分野は、未だ認識不足のように思います。もっともっとサービス産業と認識して行動していただきたい。今年、いっぱい税金を払わなければならない私は思うのです。

投稿: MM | 2009年6月 8日 (月) 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/45241018

この記事へのトラックバック一覧です: 何が起こるか 起こっているのか 想像しましょう:

« 多くの方の期待を背負いスタートです 西条図書館・丹原図書館 | トップページ | 手の消毒は引き続き »