« 人との出会い 人のつながり 本との出会い 本のつながり  | トップページ | 納税者の立場に立って »

地産地消の家づくり 木造住宅の魅力

090620_iedukuricimg3290  平成21年6月20日(土)、西条産業情報支援センターで、「西条地産地消の家づくり推進協議会」の主催で行われた、「家づくりセミナー」に参加してきました。

 このセミナーは、地元産材を使った木造の家づくりを推進しようと、合計8回のセミナーで構成されています。

 今回は2回目で、テーマは「木造住宅の魅力について」です。

 この3月まで愛媛県の職員でしたという、愛媛県木材協会業務部長の織田博さんが、柱や床材の現物も見せていただきながらのお話で、

・森を守るには木を切ることが必要。地元材を使った木造住宅を造ることは、森を守ること、林業、製材業、大工など様々な技術の継承になる
・木造住宅をまかなえるだけの木が毎年、山で育っていること、木材の特徴などを具体的な数字で紹介
・みなさんが「木造住宅をしよう」と思ってもらえるよう、われわれ製造元が頑張る
・伝統工法には様々な長所があること
・木造住宅を促進するための、ローンや原材支給などの制度の紹介

などの話がありました。

 また、家を建てるとき、1番気にするのは「お金や場所」、次が「間取りやオシャレさ」。「材料」まで気にしてなくて、家が出来上がり、住んでみて初めて気が付くことがある。

 みなさんは、木材に加湿器や乾燥機の機能があることはご存じですよね。
 でも、1本の柱で500cc家全体では200リットル(ドラム缶1本分)の水を吸収できるというのは知っていましたか。

 スーパーで数百円の物を買うときには、材料や産地を気にするのに、2千万円の買い物の家なのに、「営業マンが進めてくれたから」が決定理由の1番。

 もっと材料に関心を持って、こだわらないと・・・。

090620_chirashicimg2982  次回は7月25日(土)10:00~15:00、「間伐材体験及び木材市場見学など」の予定です。

 受講料無料、先着順ですので、興味のある方は急いで事務局まで連絡して下さい。

 

 セミナーの内容をメモにまとめてみました。
「090620_iedukuri.pdf」をダウンロード (189KB)

|

« 人との出会い 人のつながり 本との出会い 本のつながり  | トップページ | 納税者の立場に立って »

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/45398972

この記事へのトラックバック一覧です: 地産地消の家づくり 木造住宅の魅力:

« 人との出会い 人のつながり 本との出会い 本のつながり  | トップページ | 納税者の立場に立って »