« 納税者の立場に立って | トップページ | 豊かで安全・安心な四国を引き継ぐために「四国水のフォーラム」 »

Thank you for being born to us.

090623_mama1  今日、ある方から、本をいただきました。

 「ぜひ、読んでいただきたくて・・・」 と。

 その方の娘さんが、生まれたお子さんのことについて書かれた約2年間の日記(ブログ)を、本にしたものです。

 表紙には、お子さんをイメージした可愛いヒヨコと、生まれつきの病気「ゴーシェ」をイメージしたウサギが描かれています。

 生涯、共に生きていかねばならないことを、ヒヨコとウサギが手をつないでいることで、また、ヒヨコとウサギのキョトンとした表情から、ある意味穏やかさが伝わってき、「これからも仲良く、楽しく、寄り添っていこうね」と言っているように感じさせます。

 お金持ちも、頭の良い人も、健康な人も、子供も、お年寄りも、どんな人でも、明日の事は勿論のこと、1分先のことすら予測することはできません。

 今という時があること、ありきたりと思えるかもしれないけれど、今という時があることに感謝し、また、誰のおかげで今という時があるのかを考え、今という時の素晴らしさに気付き、今という時を楽しみ、今という時を精いっぱいに生きませんか。

 今という時は、もう二度とこないのですから・・・。

090623_mama2  裏表紙には、手をつないだヒヨコとウサギの後ろ姿と、

     Thank you for being born to us.

          I love you heart01

の文字が書かれていました。

 いろいろなことを、考えさせていただき、元気づけられる本です。

 ここでも、人との出会いが、本との出会いに、また、本との出会いが、その本を通じて人との出会いへと、「つながり」があります。

|

« 納税者の立場に立って | トップページ | 豊かで安全・安心な四国を引き継ぐために「四国水のフォーラム」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 自費出版の本です。
 お子さんが2歳を過ぎたこと、何より、娘さんが今年本厄だと言うこともあって、これまでのブログといただいたコメントの内容を編集し本にまとめられたようです。

 ブログの内容を、テキストファイルでメール送信すると、簡単に製本してくれるところがあるそうですが、構成や体裁を細かく指示することは難しいそうです。そこで、お母さんが頑張って、地元の業者を探してきて、今回の製本にいたったようです。

 「20~30冊の製本で良いかなぁ」と娘さんが考えていたところ、お母さんが「せっかくだから」と、もう少し多く印刷・製本されたようです。

 「ゴーシェとまなと」で検索いただくと、この本の源となったブログを見つけられると思います。

投稿: ほっと・ひといき | 2009年6月26日 (金) 22:52

ネットで探しましたが、販売はされていないみたいですね。この前完成した図書館に行けば読めるのでしょうか?

投稿: MM | 2009年6月26日 (金) 09:49

読んでみたい本ですね。この前完成した図書館にいけばあるのでしょうか。

投稿: MM | 2009年6月26日 (金) 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/45433083

この記事へのトラックバック一覧です: Thank you for being born to us.:

« 納税者の立場に立って | トップページ | 豊かで安全・安心な四国を引き継ぐために「四国水のフォーラム」 »