« 教室は子供達の熱気で さらに暑く 熱く | トップページ | たとえ暑くても やっぱり海には晴れが似合う »

猛暑も 水と知識でリフレッシュ

090716_tosyokancimg3341  雨が降ったりしながらも、暑い日が続いています。今年の夏も、どうなりますことやら。

 さて、左のようなうちぬきの水温気温が読める場所があるのをご存じですか。

 写真にもある通り、「西条石鎚ライオンズクラブ」より、6月24日(水)に市に寄贈いただいたもので、西条市総合文化会館の西側にある「うちぬきの水くみ場」に設置されています。

 写真を撮ったときには、気温が35度(直射日光が当たっているせいかとても高温!?)なのに、うちぬきの水温は15.8度と、とってもクールです。

 なお、夜間は表示がとめられ、6時から22時までの表示となっています。

090716_tosyokancimg3522  同じように、うちぬき水を使った噴水がある西条図書館北側のモニュメントも、兄妹や小さな子供を連れた家族連れが、水の冷たさを堪能していました。

 このモニュメント中央の噴水は、9-1012-1315-1620-21時のあいだに吹き上がるよう、この夏のあいだは設定されています。

 特に休みの日には、小さな子供達がパンツ一枚でモニュメントの中に入って、水を楽しんでいることがよくあります。

 そのため、よく忘れ物でパンツが残されているそうで、図書館の職員の方が拾って下さっているそうです。心当たりのある方は、図書館の職員に声をかけてみて下さい。

090716_tosyokancimg3321  また、モニュメントのすぐそばには、昔なつかしい「手押しポンプ」の最新型が据え付けてあります。

 昔ながらの手押しポンプと違って、水密性がしっかりしているので、最初の「呼び水」は不要ですし、昔のように皮のパッキンが乾燥したり磨り減って水の出が悪くなるような心配もありません。

 お兄ちゃんが手押しポンプを押し、出てきた水の冷たさを弟さんが楽しんでいました。また、そのほほえましい姿をお母さんが携帯電話で写メっていました。

090716_tosyokancimg3689  こんなほほえましい光景を守れるよう、このモニュメント周辺の清掃については、この夏場は試しとして1週間に一度という短い間隔で行っているそうです。

 何ら滅菌処理をしていない、うちぬき水そのままですから、青い藻がつきやすく、ブラシで丁寧に掃除が進められていました。

090716_tosyokancimg3683  さらに、西条図書館の中に目を移してみますと、図書館入口に設けられている掲示板には、6月の入館者の数などが日別や時間帯別にグラフにして掲示されていました。

 そこで、このデータをお借りして、少し傾向を見てみました。

090714__1   ・土日は平日の約2倍、約3,300人の方に入館いただいている

 ・夜も22時の閉館間際まで多くの方に入館いただいている

 ・一人当たり、平均で約3冊借りられている

 ・入館者の3人に一人は、本の貸出を受けている

 ・これは、雑誌や新聞を閲覧される方、学習室やビデオ鑑賞ブース、パソコンの利用など、様々な利用の仕方をしていただいている結果かも

090714__2 1階にも2階にも、多くのソファーやテーブルと椅子が設けられ、まさにこの図書館の目的の一つである「各世代の方がくつろぐことの出来る滞在型図書館」としての機能が発揮されていると言えるのではないでしょうか。

 また、22時の閉館ぎりぎりまで社会人の方や高校生の方々が利用され、様々な暮らしぶりにも対応でき、「仕事と暮らしに役立つ図書館」と言えるのではないでしょうか。

 上記の分析結果のpdfファイルです↓
「090714_tosyokan.pdf」をダウンロード (70KB)

 また、西条図書館の概要については、こちらを参照して下さい。

|

« 教室は子供達の熱気で さらに暑く 熱く | トップページ | たとえ暑くても やっぱり海には晴れが似合う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/45659600

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑も 水と知識でリフレッシュ:

« 教室は子供達の熱気で さらに暑く 熱く | トップページ | たとえ暑くても やっぱり海には晴れが似合う »