« 東京駅で 十河信二のレリーフ 発見! | トップページ | 筆記試験終了! »

ところ変われば いろいろ違います

090730_kenketsucimg4176  東京出張のついでに、今日は、東京都庁の地下1階の「都庁献血ルーム」に行ってみました。

 問診から採血、採血後の注射針の跡の始末など、献血センターが変わると、少しずつやり方が違うようです。

 たとえば、注射針の跡の始末でも、以前行った秋葉原の「アキバ献血ルーム」では、しばらく腕を高く上げながら、注射針の跡を強くすよう指示されました。

 それがここ東京都庁の「都庁献血ルーム」では、採決後の血圧測定を手首で計る血圧計で計測を行いながら、手首のベルトが強く締まったところで、注射針の跡を押さえていた脱脂綿をいったん外し、ヨードチンキをきれいに拭き取ってくれてから、針の跡にテープを貼ってくれました。

090730_kenketsucimg4173  手首の血圧測定器のバンドを止血帯がわりに利用するなんて、これはうまいやり方だなぁと、感心したしだいです。

 また、献血後の休憩室で、水分補給のためのドリンクの紙コップには、プロゴルファー「丸山茂樹」さんのイラストが書かれていました。

 さらには、記念品は、グリコのお菓子の詰め合わせです。袋の裏には「非売品」の文字が・・・。

 ところ変われば、いろいろと違いがあります。

090730_kenketsucimg4178  いろいろなものに興味を持ち、体験し、良いものは真似をしていきたいものですね。

|

« 東京駅で 十河信二のレリーフ 発見! | トップページ | 筆記試験終了! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/45820765

この記事へのトラックバック一覧です: ところ変われば いろいろ違います:

« 東京駅で 十河信二のレリーフ 発見! | トップページ | 筆記試験終了! »