« 七夕の中暦8月7日は 機械の日 | トップページ | 高松の夜空を花火が彩り »

多くの方に支えられて

090812_takamatsucimg4267  今日、平成21年8月12日(水)から、第44回「さぬき高松まつり」が、14日(金)の総おどりまでの3日間の予定で、スタートしました。

 中央公園に設けられた「お祭り広場」、サンポートの多目的広場周辺で行われる「サンセット納涼まつり in サンポート」 、また13日(木)には、サンポートで約6,500発の「どんどん高松花火大会」や、高松中央商店街一帯で第7回「遊ばナイト高松」と題して様々なイベントや商店街の深夜営業など、仕掛けがいっぱいです。

 14日(金)には、中央通りや国道11号、商店街などを会場に、「総おどり」に、56の連が熱く熱くおどりを披露します。

090812_takamatsucimg4234  中央公園に設けられたお祭り広場を、のぞいてきました。通りには提灯が並び、お祭りムードいっぱいです。

 会場入り口では、団扇を手渡してくれるスタッフの姿や、暑さ対策のハイテク装置? ミストの吹き出る装置の前には人だかりが、また、「-5℃ COOL ZONE」と書かれたブースにも、多くの人がトライしていました。

090812_takamatsucimg4250  中央ステージでは、高松中央高等学校連のおどりの披露や、マシンガンズによる漫才などが、また、石の広場ステージでも同時並行で、浴衣グランプリやダンスチームのダンス披露など、体に響く音楽と共に、出演者のパワーがハートに響きました。

 会場内には、様々な屋台が並び、美味しいニオイが漂い、子ども達は金魚すくいやヨーヨー釣りなど、真夏の夜をタップリと楽しんでいました。

090812_takamatsucimg4266  また、会場の一番外側、入り口付近には「喫煙処」が設けられていました。

 こんな所でも、分煙が徹底されているんですね。

 会場をあとにしようとしたところ、うでに黄色いSTAFFの腕章を着けた若い方々が、ゴミ袋を下げて歩いていました。

 少しあとをついて行くと、本部テントの裏側に他のスタッフと共に多くのゴミ袋を集め、一輪車でどこかへ運んで行っていました。

090812_takamatsucimg4264  楽しい祭りの裏側では、団扇を配る人、ゴミを集める人、警備のため巡回している警察の方など、多くの方の支えによって、このお祭りも、成り立っているんですね

|

« 七夕の中暦8月7日は 機械の日 | トップページ | 高松の夜空を花火が彩り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/45911464

この記事へのトラックバック一覧です: 多くの方に支えられて:

« 七夕の中暦8月7日は 機械の日 | トップページ | 高松の夜空を花火が彩り »