« 何が自分に出来ますか | トップページ | Your Story 3つの感動 »

5年前の 要らない経験だったかもしれないが 貴重な経験

090929_saigaicimg5465  平成21年9月29日(火)、西条市総合文化会館 大ホールで行われた、「災害復興5周年記念フォーラム ~16年災害を風化させないために~」へ参加してきました。

 ちょうど5年前の平成16年9月29日の災害経験、要らない経験だったかもしれないが、貴重な経験。

 これを、どうこれからの安全なまちづくりに生かしていけばいいのか、基調講演、実践発表、パネルディスカッションを通し、参加者のみなさまと共に確認していきました。

090929_saigaicimg5474  京都大学大学院 地球環境学堂 小林正美 教授による基調講演「地域防災力の設計」では、過去の災害事例から自然災害の軽減は「予防防災」が大事であること、「判断力」「思考力」「行動力」を持ち、自発的判断による早めの自主避難が重要であることなどが述べられました。

 次は12歳教育の実践発表です。

 越智大生さん(西条市立西条東中学校1年)と、宮崎雅延さん(西条市立飯岡小学校教諭)から、西条市じゅうの26の小学校で取り組んできたこと、その成果の一端が紹介され、「一人ひとりが 自分の出来ることをやる」、そんなメッセージが発信されました。

 最後のパネルディスカッションでは、当時の映像も交えながら、当時の生々しいお話と、その経験を契機としての現在の取り組みについて紹介いただきました。

 自分のことは自分が守る。まずは自分の命を守れなければ何も始まりません。

 この今から、自分の出来ることをやる「行動力」。

 家族での防災会議が、地域での自主防災会議につながり、防災訓練などから「慣れ」と「見直しの繰り返し」が生まれて来るのではないでしょうか。

フォーラムの様子をメモにまとめてみました。
「090929_saigai2.pdf」をダウンロード (318KB)

090929_saigaicimg5470  また、平成16年災害からの復興の道のりなど、「防災パネル展」も併設されておりました。

 これまでにブログで紹介してきました、災害や防災についての記事の代表的なものは以下の通りです。

カテゴリーの「災害、防災」からも、見てください。

「地震」はこちら

「新型インフルエンザ」はこちら

|

« 何が自分に出来ますか | トップページ | Your Story 3つの感動 »

勉強」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

地震防災や治水にかかわる仕事を長くしていて思うことがあります。

地震について、「地震? いつ起きるか分からないからねぇ。30年先でしょ。家の補強や家具の固定、非常食の用意なんて、また今度考えるわ。時間とお金が出来た時に・・・。」と言われる方がいます。

地震や洪水について、その方の人生の中では「未体験」な事で想像しにくいのでしょうが、その方の人生の中で「経験」しなければならないことになる可能性は十分にあるわけです。宝くじに当たる確率よりも高いかもしれません、いえ、高いでしょう。

準備をしておいて、無駄になれば、これほど有り難いことはないのではないでしょうか。

水害について、「ダムなんかを造るよりも、生涯に一度か二度なら洪水を受け入れましょう」と言われる方もいます。

命こそ助かったけど、泥水に浸かり土砂に埋まった家や田畑を前にし、また、その片づけにあたられ、そんな気持ちになれるでしょうか。

今、出来ることがあるはずです。

個人として、地域として、行政として・・・。

投稿: ほっと・ひといき | 2009年10月 1日 (木) 05:00

フォーラムに参加して、
大好きな地元に対して、自分を受け入れ育ててくれている社会に対して、私は何ができるのか、またそれを行動に移していくための方法など、改めて考えるきっかけになりました。まだまだぼんやりですが。

ふと、阪神淡路大震災で被災された、あるタクシー会社の方の話を思い出しました。自分たちと同じ思いをして欲しくない、二度と同じことを繰り返して欲しくないという思い、心と体を助けてもらった返しきれない感謝の気持ち・・・

「忘れたいこともいっぱいあるけど、伝えたいこともあるよね」

投稿: きんとき | 2009年10月 1日 (木) 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/46353286

この記事へのトラックバック一覧です: 5年前の 要らない経験だったかもしれないが 貴重な経験:

« 何が自分に出来ますか | トップページ | Your Story 3つの感動 »