« 多数派が「正常」で 少数派は「異常」? | トップページ | BCPって? »

今日は防災の日

090901_bousaicimg4994  今日、9月1日は「防災の日」。

 @ニフティが行った、防災への意識についてのアンケート調査の結果が公表されていました。

 「あなたが脅威を感じる危機をお選び下さい(複数回答)」の問いに対して、

  95% 地震
  52% 新型インフルエンザ等の感染症
  52% 火災
  52% 台風/土砂災害/洪水
  39% テロ・武力攻撃事態等

と、大半の方は地震への脅威を感じ、半数の方が新型インフルエンザや台風、火災への脅威を感じているそうです。

 みなさんはこの結果をどう感じられますか。

 新型インフルエンザへの脅威が、台風や火災と同じほどの割合。それほど、新型インフルエンザへの意識が高まってきたと言えるのでしょう。

 しかし、「52%」、残りの48%の方は、脅威を感じていないというのは、いかがなものでしょうか。

 何が起きるのか「イメージ」してみることで、我が家の弱点が見えてくるのではないでしょうか。

 家の電気のブレーカーを落として停電にしてみて下さい。何が起きますか。ポンプが止まり水道が出なくなり、夜なら真っ暗、電気が無いことで何が起きるのか想像してみましょう。

 水道や電気が大丈夫でも、高潮などで下水道が冠水してしまうと、排水不良となり、下水が家のトイレまで逆流してくることも起こりうります。

 外出が1ヶ月出来なくなったら、生活が維持出来ますか。インフルエンザの発症までの期間は5~7日間ですが、町中での感染の連鎖の終結が確認出来るのには1~3ヶ月ほどかかるとのシミュレーションもあります。

 「備えあれば憂いなし」、「いろいろ準備したけど、使わなくて済んで良かったね」それで良いのではないでしょうか。

 これまでにブログで紹介してきました、脅威についての記事の代表的なものは以下の通りです。カテゴリーの「災害、防災」からも、見てください。

「地震」はこちら

「新型インフルエンザ」はこちら

|

« 多数派が「正常」で 少数派は「異常」? | トップページ | BCPって? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/46086545

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は防災の日:

« 多数派が「正常」で 少数派は「異常」? | トップページ | BCPって? »