« いもたきデビュー | トップページ | 瀬戸内海は日本列島の母 »

地産地消の家づくり 住宅の税金基礎知識

Cimg5234  平成21年9月19日(土)、西条産業情報支援センターで、「西条地産地消の家づくり推進協議会」の主で行われた、「家づくりセミナー」に参加してきました。

 このセミナーは、地元産材を使った木造の家づくりを推進しようと、合計8回のセミナーで構成されています。

 今回は5回目で、テーマは「住宅の税金基礎知識」です。

 小倉勝悟税理士事務所 小倉勝悟さんが講師です。

・平成21年、22年のみの減税措置があり、税制面ではこの2年間は住宅の建て時といえる。
・自己資金のみで建て、ローンを組まない場合にも税制上の優遇措置が、平成23年まである。
・「特定増改築」 バリアフリーや省エネ改修費用にも税控除がある。
・住宅等の購入用に、直系尊属からの贈与に500万円の控除が上乗せ。平成21、22年のみの制度。
・「相続税の精算課税制度」 よほど高額の贈与でない場合には、是非使うべき。
・平成21年、22年に土地を購入した分のみ、1000万円の控除額がある。

などの話がありました。

 家を建てた年にしかできない減税措置がある。知っているかどうかで大きな差がでます。

 もっと税についても関心を持って、上手に節税しましょう・・・。

Cimg5244  次回の第6回は10月24日(土)10:00~12:00、「建築家と考える家づくり」の予定です。

 受講料無料、先着順ですので、興味のある方は急いで事務局まで連絡して下さい。
 いしづち森林組合内
 西条地産地消の家づくり推進協議会事務局まで
 電話:0897-56-0180
 ファックス:0897-56-8818

 セミナーの内容をメモにまとめてみました。
「090919_iedukuri.pdf」をダウンロード (153KB)

 なお、第4回の様子はこちら、第3回の様子はこちら、第2回の様子はこちらです。

|

« いもたきデビュー | トップページ | 瀬戸内海は日本列島の母 »

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/46282417

この記事へのトラックバック一覧です: 地産地消の家づくり 住宅の税金基礎知識:

« いもたきデビュー | トップページ | 瀬戸内海は日本列島の母 »