« H21.10.4 西条市総合防災訓練(西消防署管内) | トップページ | 伊予西条まつりに広島から »

太鼓の音が町中こだまします

091004_kamikanbaicimg5798  防災訓練から帰ってくると、町内会の集会場から太鼓の音が聞こえます。

 今日は、河川の清掃奉仕があったので、その打ち上げかな? と思いながら、音のする方に行ってみると、子供達が集まって、太鼓の練習を始めていました。

 その傍らでは、「だんじり」の組み立てが始まっていました。

091004_kamikanbaicimg5796  西条市に来て最初に驚いたのが、集会場に2階建ての上までつながる大きなシャッターが付いていることでした。

 組み立てた「だんじり」をそのまま収納できるよう、集会場の造り方まで「お祭り仕様」なのに感心しました。

 また、小学校にもまだ入っていない様な子供から、中学生や高校生まで、上手に子供どおしの集まりの中で、太鼓の練習、お祭りの楽しみ方、楽しさを伝承出来ていることに、「この地域のお祭りは、決して消滅することはないぞ!」と感じさせられました

081017_taikocimg8299  お祭り本番まで、もう半月を切りました。

 盆暮れには帰省してこない市外に出られている方々も、この時ばかりは西条に結集です。

 おのずと西条の町は、お祭りモードへと切り替わっています。

|

« H21.10.4 西条市総合防災訓練(西消防署管内) | トップページ | 伊予西条まつりに広島から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「どの町内も来るもの拒まず」 本当、そうですよね。

私が入居しているアパートでも、だんじりのかきて募集の案内状が掲示板に張られています。

内容を読むと「どなたでも参加できます」、ただ「保険をかけるのでかきての登録を」ということの様です。

本当に、来るもの拒まずですよね。

また、地元のスーパーで、80を越えるだんじりの各組ごとの「紋」の入ったキーホルダー? が販売されていることにも驚かされました。

さらには、町中の街路樹の剪定も、背の高いだんじりの運行に支障が出ないようにと、10月中旬のお祭りの開催直前に作業がセットされますし、西条市内の電線は、だんじりに引っかからないよう、標準の高さよりもより高めにセットされていますし、看板類も回転してよけられる様な構造になっているなど、感心させられることばかりです。

投稿: ほっと・ひといき | 2009年10月 7日 (水) 03:29

ぜひともどこかの町内のだんじりについて参加してほしいです.

今年も東京から仕事に絡めて西条祭りに帰ります.

ほんと 馬鹿ですよね~

だんじりの倉庫よりばらばらになって長い岡持ちの中に全てプラモデルの部品のようになって収まるとこに驚かれないですかぁー.

岸和田のだんじりと違うところです.

そんなわけで銀座や大阪の御堂筋なんかのパレードにも参加してます.ご存知なように四国祭りの高松にも行けちゃいますよね.

あと延々に長い2日目の統一巡行.

ずーと続いているのが不思議な巡行.

また,どの町内も来るもの拒まず.参加させてくれます.

お祭りは,まずは,格好からなんで,もしお持ちでないのなら,ひとつお祭りの三つ揃えどうですか.

投稿: 隅田川のたぬき | 2009年10月 6日 (火) 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/46410075

この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓の音が町中こだまします:

« H21.10.4 西条市総合防災訓練(西消防署管内) | トップページ | 伊予西条まつりに広島から »