« 町ってそこで暮らす人のもの 地域活性化を目指して | トップページ | 食事と運動の相乗効果で 糖尿病 »

地産地消の家づくり 建築家と考える家づくり

091024_iedukuricimg6242  平成21年10月24日(土)、西条産業情報支援センターで、「西条地産地消の家づくり推進協議会」の主催で行われた、「家づくりセミナー」に参加してきました。

 このセミナーは、地元産材を使った木造の家づくりを推進しようと8回のセミナーで構成されています。

091024_iedukuricimg6245  今回は6回目で、テーマは「建築家と考える家づくり」です。

 新居浜市出身の一級建築士 ブルーアーキテクト 皆見麻衣さんが講師です。

・そもそも建築士とは何なのか、家づくりの3つの方法である「ハウスメーカー」「建築設計事務所」「地場工務店」の特徴、設計事務所での家づくりの特徴やメリットについての講話。
・建築家はどうやって探せばいいのか、費用はいかほどか、なぜ「監理」が必要か、などなど、Q&A形式での説明の後、質疑。
・家づくりはずっと続くものなので、設計事務所(建築士)との相性を考えて事務所を選んで。

などの話がありました。

 建築事務所に依頼することのメリットとして、自分のライフスタイルに合った、その地域に合った心も快適になるような家づくりが出来る、などなど。

 相談だけなら「無料」という事務所が大半。プランや模型まで作ってもらっても3万円ほど。また、その事務所に設計を委託すれば、その3万円は契約金の中に組み込まれるそうです。

 来月、11月21日(土)、22日(日)には、新居浜のTOTOのショールームで、「あかがね建築家集団」でイベントを予定しているそうです。

 セミナーの内容をメモにまとめてみました。
「091024_iedukuri.pdf」をダウンロード (179KB)

 

 次回の第7回は11月21日(土)10:00~12:00、「住宅見学会」の予定です。

 受講料無料、先着順ですので、興味のある方は急いで事務局まで連絡して下さい。
 いしづち森林組合内
 西条地産地消の家づくり推進協議会事務局まで
 電話:0897-56-0180
 ファックス:0897-56-8818

 なお、第5回「住宅の税金等基礎知識」の様子はこちら
第4回「快適な住まいの考え方 エコ住宅」の様子はこちら
第3回「間伐材体験及び木材市場見学など」の様子はこちら
第2回「木造住宅の魅力について」の様子はこちらです。

|

« 町ってそこで暮らす人のもの 地域活性化を目指して | トップページ | 食事と運動の相乗効果で 糖尿病 »

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/46571137

この記事へのトラックバック一覧です: 地産地消の家づくり 建築家と考える家づくり:

« 町ってそこで暮らす人のもの 地域活性化を目指して | トップページ | 食事と運動の相乗効果で 糖尿病 »