« 雨のなかクラシックCarが結集! | トップページ | 自分らしさ 個性あふれる自己表現 »

人間ドックで 看護師の方の言葉に

091102_doccimg6573  今日は、村上記念病院で人間ドックでした。

 受付のある7階に上がると、受付の方はちょうど先に来ていた受診者を1階に案内に行くところでした。受付の方は、「申し訳ありませんが、こちらでお待ちいただけますか」と、私を待合室のソファに案内いただき、下に降りて行かれました。

 ソファーに腰を下ろすやいなや、別の看護師の方が戻ってこられ、ほとんど待っていないことも、これまでの経過もわかっていないと思うのですが、「申し訳ありません、お待たせいいたしました」と声をかけていただき、人間ドックの受付と、無くしてしまった問診票を再度いただき、問診票の記入をし始めました。

 すると、また別の受診者が受付に来たところ、その看護師の方は「保険証をお持ちではありませんか?」と、「えっ、保険証が要るんけ」との受診者の言葉に、「申し訳ございません。受診の合間で結構ですので・・・」と、人間ドックの案内状には「保険証を持参のこと」と書かれていたのですが、丁寧に、お願いをされていました。

 また、採血のために注射針を腕に刺す時には、「痛くて申し訳ありません」と、声をかけていただき、こちらが恐縮してしまいました。献血の針に比べれば注射器の針は細く、いつ刺したのかと思うほど、痛さを感じることはありませんでした。

 こちらのスタッフの方々は、受診者のことを、相手の立場に立って物事を考え、仕事をされているなぁと感心させられました

|

« 雨のなかクラシックCarが結集! | トップページ | 自分らしさ 個性あふれる自己表現 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

裏方のみなさんに、本当に感謝です。

谷口さん、コメントをありがとうございます。

西条に来て3年目になるのに、クラシックCarニバルを見に行くことが出来たのは今回が初めて。あれほどたくさんのクラシックCarが集まっていることや、その車種、年代のバランスの良さは、参加者の募集や調整にあたられたみなさんは、さぞかし苦労が多かったのではと思います。

さらに、朝、会場に近づいたところで、路上案内にあたられているスタッフジャンパーの方々の丁寧な説明や配布用に用意されていた駐車場までの道案内図など、みなさんの心配りに「感謝」の一言につきます。

また、駐車場から会場までの無料送迎バスの運行についても、曲がりくねった道での運行となるため、安全確保のため車中に立っての乗車をさせないようお客さんの誘導を行い、さらに、離合がしにくい狭い道路の出入り口付近には交通整理のためのスタッフを配置されるなど、安全への配慮、みなさんの気遣いに「感謝」です。

会場の中では、黙々とゴミ箱の整理にあたられているスタッフの方々、降り出した雨の中でビニール合羽1枚で交通誘導などにあたられているスタッフの方々、バザーや行事の進行にあたられている方々、貴重なクラシックCarの提供や様々なお話を聞かせていただいたオナーの方々など、みなさんに「感謝」です。

貴重な経験に「感謝」です。ありがとうございます。

投稿: ほっと・ひといき | 2009年11月 5日 (木) 04:37

クラシックCarニバルの記事を書いてくださってありがとうございます!!
掲載内容や写真のあまりの素晴らしさに言葉もありません!!
長い準備期間の苦労や当日の天候不良にテンション下がり気味だったのですが、このブログを拝見したとたんテンションが一気に上がりました!
本当にありがとうございますm(_ _)m
これからの励みにしたいと思います。

投稿: 周桑商工会小松支所 谷口 | 2009年11月 4日 (水) 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/46665867

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドックで 看護師の方の言葉に:

« 雨のなかクラシックCarが結集! | トップページ | 自分らしさ 個性あふれる自己表現 »