« お一人様 一回限りの人生・・・ | トップページ | 図書館の可能性 ひとづくり まちづくり »

図書館の可能性 図書館は交流拠点

091128_tosyokancimg7395  平成21年11月28日(土)、今年6月1日に開館した新西条図書館では、開館6ヶ月目を節目に「未来をつくる図書館」をメインテーマに、西条図書館交流イベントがスタートしました。

 28日(土)、29日(日)の二日間にわたる取り組みです。

 初日の今日は、田ノ岡三郎さんによるアコーディオンライブ、女流棋聖の梅沢由加里さんによる基調講演「わたしの読書術」と、引き続き市民も交えての囲碁教室です。

 夕方からは、市民参加により製作された西条市合併記念映画「恋まち物語」の監督である林弘樹さんのエスコートのもと、図書館の開館を記念して製作された「西条図書館 メモリアルムービー」、「恋まち物語」の製作にあたった市民の方々の様子を記録したドキュメンタリー「もうひとつの恋まち物語」、最後は、「恋まち物語」本編の上映です。

 私は、スケジュールの調整がつかず、14時頃、梅沢さんの囲碁教室の途中からの参加となりました。

 基調講演の「わたしの読書術」を聞かれた方の感想では、梅沢さんの挫折? や苦労話も交えながら、とても良い講演だったそうです。
 

○梅沢さんによる囲碁教室

091128_tosyokancimg7418e  囲碁教室では、囲碁の基本になるルールや禁止手、勝敗の見方をとてもわかりやすく説明していただき、参加されている市民の方々でパートナーをつくり、早速囲碁を楽しんでいただきました。

 見ず知らずの人同士が、性別や年齢、囲碁の経験の有無や長短に関係なく、アッと言う間に仲良くなり、共通の時間と空間を楽しんでいただける、そんな囲碁のルールのシンプルさに驚きましたし、見ず知らずの老若男女をアッと言う間に結びつける囲碁の力に感心いたしました。

091128_tosyokancimg7422  参加された方々から感想や質問も受け、子ども達に囲碁を教えている方から、「今日の梅沢さんの素晴らしい教え方には感激しました。子ども達に教える時の注意点は?」との質問がありました。

 梅沢さんからは、「こうしろ、ああしろと言い過ぎると、面白くなくなります。自由に楽しんでもらうことから始めて」「教えすぎないことが、上手な教え方です」とのアドバイスが。

 「教えすぎないこと」 色々な場面に共通する、とっても大切なポイントを指摘いただきました。
 

○田ノ岡三郎さんによるアコーディオンライブ

091128_tosyokancimg7469  アコーディオンの機動性の良さを活かし、演奏しながらステージに田ノ岡さんが入場です。

 図書館北側の教会風の吹き抜け部分に設けられたステージは、とても良い雰囲気で、アコーディオンの音を響かせてくれました。

 1時間にわたるライブでは、様々なジャンルの曲を演奏いただき、後半ではフロアの参加者からのリクエストも受け、まさに、膝をつき合わせての演奏を、みなさんに体感いただきました。

091128_tosyokancimg7474  また、ライブの最後は、童話の「ハーメルンの笛吹き男」さながら、移動しながらアコーディオンを演奏する田ノ岡さんのリードのもと、映画の上映場所まで、参加者全員で図書館内を行進です。

 

 

○西条図書館メモリアルムービー「未来をつくる図書館」、ドキュメンタリー「もうひとつの恋まち物語」、合併記念映画「恋まち物語」 上映

091128_tosyokancimg7486  映画を監督いただいた林弘樹さん自身によるムービーの紹介に始まり、西条図書館メモリアルムービーの上映です。

 開館して6ヶ月、何をメモリアルしようか、ムービーにしようかということで、図書館のスタッフの方々にスポットを当て、司書の方々の図書館や市民みなさまへの思いを綴っていただきました。

 続いては、当初のプログラムから順番を変更し、「もうひとつの恋まち物語」「恋まち物語」の順に上映です。

 市民の方々の、どのような思いや取り組みによって「恋まち物語」が出来上がったのか。映画製作を通じて、人々がどうつながっていったのか。そんなことを先に見てもらえれば、「恋まち物語」の説明は要らないでしょう。

 私は、合併記念映画が作られていたこと、それも市民参加により作られていたなんて知りませんでした。

 映像の中には、たくさんの見覚えのある風景、少数ではありますがお会いしたことのある市民の方の顔を見つけることが出来ました。

 まだ、「恋まち物語」「もうひとつの恋まち物語」をご覧になっていない方は、DVDが図書館にありますので、ぜひご覧になってください。

 

○初日を終えて

 1日目の取り組みを終え、監督の林さん、脚本の栗山さん、明日出演いただく木谷さん、常世田さん、そして、このイベントを運営いただいている図書館スタッフの方々と、SICS(西条産業情報支援センター)に場所を移し、夕食をかねた楽しいひとときを過ごさせていただきました。

091128_tosyokancimg7431e 今回のイベントに参加いただいた方々の出会いが、このひとときのつながりが、また、どのようなつながりへと広がっていくのかと期待せずにはいられない、楽しい一日でした。

|

« お一人様 一回限りの人生・・・ | トップページ | 図書館の可能性 ひとづくり まちづくり »

勉強」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/46914947

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館の可能性 図書館は交流拠点:

« お一人様 一回限りの人生・・・ | トップページ | 図書館の可能性 ひとづくり まちづくり »