« 自分らしさ 個性あふれる自己表現 | トップページ | 今年は場所を変え 市民パワーが結集です »

山を越えないのに 山越うどん?

091106_yamagoecimg6866  今日は休暇です。夫婦で朝10時からワーナーマイカル高松で映画鑑賞。

 映画鑑賞後、少し遅めの昼食は「おうどん」にしようと、うどんブームの中で良く耳にする「山越うどん」を目指しました。

 香川生まれの自分には、うどんは日常のおやつ、時間がないときの緊急食といった感覚だったのが、これほどの「うどんブーム」になろうとは。

 うどんを食べるのに2時間の行列待ちなんて・・・。 と、思うところがあり、わざと遅めに出発しました。

091106_yamagoecimg6850  うどん屋の駐車場に着くと、ガーーーン。 「本日は終了しました」の看板が。

 お店の営業時間は9時30分から13時30分でした。時計を見てみると13時33分。 ウーーーン。

 駐車場にはタオルを頭に巻いたお兄さんがおり、近寄ってきて、「お二人ですか。今日はもう釜上げはなくなってしまったので、釜上げ、釜玉はないけれど、おうどんの熱いのと冷たいのは出来ますが・・・」と。

 「はい、おうどんを」と答えると、お兄さんは「お店は、角を曲がってすぐです」と伝え、店に走って帰りました。

091106_yamagoecimg6851  山かけうどんの普通(1玉)と大(2玉)、天ぷら二つで、これで合計700円也。

 えーーー、安い。街中のうどん屋でたのめば、1人前でもこのぐらいの料金になるのに。

 食べ始めると、昔懐かしい、よく自宅で食べたおうどんの味。 うーーーん、美味しい。

091106_yamagoecimg6855  狭いテーブルには、食べ方の説明が。

 だしや薬味の説明と共に、おすすめ3品「かまたま」「やまかけ」「月見山」の食べ方の説明が、かわいく書かれています。

 

091106_yamagoecimg6856  あっという間に食べ終わると、さぬきうどんのお決まり、片付けはセルフです。

 私たち夫婦は、今日の最後のお客さんでした。

091106_yamagoecimg6852  残ったおうどんや天ぷらでお店のスタッフの方々が、遅めのお昼御飯を食べ始めています。

 調理場で立ち食いのスタッフ、お客さんが食べるための日本庭園風のベンチで食べるスタッフの方々など、平日の今日も、戦場のような一日だったのでしょうねぇ。

091106_yamagoecimg6859  帰り際、妙に人なつっこい黒い子猫が2匹、遊んでくれとばかりによって来ます。

 少し遊んでやり、帰ろうとすると足に絡まってきます。

 駐車場に向かうと、後を追ってきましたが、玄関のあたりからUターン、庭の木にじゃれています。

091106_yamagoecimg6861  さて、てっきり山の頂にあるので山越うどん」だろうと、思っていたのに、イオン綾川から少し南に行った平地にありました。アレッ、何で、山越じゃぁないの?

091106_yamagoecimg6853  キョロキョロしていると、こんな玄関の表札が・・・・・

 チャン、チャン。こんなオチでした。

|

« 自分らしさ 個性あふれる自己表現 | トップページ | 今年は場所を変え 市民パワーが結集です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/46689869

この記事へのトラックバック一覧です: 山を越えないのに 山越うどん?:

« 自分らしさ 個性あふれる自己表現 | トップページ | 今年は場所を変え 市民パワーが結集です »