« 「イヴ」って? | トップページ | 丹原町 洪水の町から美田の町へ »

目の前から見えなくなれば それでいいのでしょうか

091226_volunteercimg7929  今日、平成21年12月26日(土)は、毎年末、恒例の清掃ボランティアの日です。

 朝8時30分に集合し、多くの方々の参加のもと、産業道路古川玉津橋線の清掃です。

 いつも、買い物やお散歩コースで歩いている古川玉津橋線、通称「くすのき通り」には、水路には時折ゴミを見かけるものの、いつもの散歩では、ゴミを見かけることがなかったので、こんなにゴミや空き缶、ペットボトルが捨てられているとは思いもしませんでした。

 植え込みの中をのぞくと、様々なゴミ達が、身を隠すように、いえいえ、ゴミ自身が隠れようとするわけはありませんから、捨てた方によって、植え込みの奥深く、押し込まれていました。

 自分の目の前から、見えなくなりさえすれば、それでいいのでしょうか・・・。

 ほぼ1時間にわたる清掃ボランティアのおかげで、ゴミや落ち葉、排水溝の清掃が終わりました。

 参加されたみなさん、お疲れ様でした。

 清掃の様子を画像でまとめてみました。
「091226_volunteer.pdf」をダウンロード (997KB)

|

« 「イヴ」って? | トップページ | 丹原町 洪水の町から美田の町へ »

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/47119419

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前から見えなくなれば それでいいのでしょうか:

« 「イヴ」って? | トップページ | 丹原町 洪水の町から美田の町へ »