« 早朝から自己研鑽 自己啓発 | トップページ | 変わるべきは まわりの私たちだ »

心が変われば人生が変わる

091205_mannercimg7554  今日、平成21年12月5日(土)は、「女性チャレンジスクール」の最終日にあたる第6日目でした。

 今日のカリキュラムは「ビジネスマナー ~素敵な人間関係を作る為に~」です。

 講師は、南海放送でテレビニュースやラジオ番組を担当されていたり、現在はフリーアナウンサーとして活動をされ、話し方講座、社員研修講師なども行われている宇都宮民(うつのみやたみ)さんです。

 
○自分を変えるために

 東北楽天イーグルス監督の野村克也さんの言葉から、「心が変われば人生が変わる」についてのお話からです。

が変われば「考え方」が変わります
考え方」が変われば「行動」が変わります
行動」が変われば「習慣」が変わります
習慣」が変われば「人格」が変わります
人格」が変われば「運命、人生、未来」が変わります

 こんな野村さんの指導のもと、アラフォーの山崎武司選手がどう変わったのかの紹介もいただきました。

 
○コミュニケーションの4原則 見た目が9割

 相手があなたの印象を決める要因は、「態度」「表情」「(語調)」「言葉」の4原則があります。

 このうち、目から入る「態度」「表情」の占める割合は55%、耳から入る「声(語調)」「言葉」は45%です。

 さらに耳から入る「声(語調)」「言葉」の占める割合の内訳は、それぞれ38%、7%だそうです。声はその人の態度や表情にも近い「見かけ的なものですから、55%と38%を加えた93%、約9割が見かけで印象を決めているということになります。

 
○相手との距離が近づくビジネスマナー

 ビジネスにおいて大事なことは何でしょう?

・環境を整えて → 掃除がゆきとどいている
・礼儀正しい態度で接し → マナーが整っている
・お客様の目的が、うまく果たせるように気配りをし → 品切れが無い
・相手の心が開かれるような状況を作る → まずは挨拶

 ユニクロの成功の3原則も、①明るい挨拶、②クリーンネス(清掃がゆきとどいていること)、③品切れがないこと だそうです。

 
○選択理論 他人と過去は帰られない、自分と未来は変えられる

 人は相手を変えようとし、過去に捕らわれて振り回されている。変えられない他人や過去なのに。

 「選択理論」は、変えられるものと変えられないものを区別し、変えられるものに焦点をあてること。

 ああありたい、こうありたいという「上質世界(願望・人・物・状況・信条などのイメージ写真)」は、人様々です。

 この人様々な上質世界を相手に押しつけようとしてギクシャクし、ストレスを生んでいます。

 人はみな違うもの、相手が変わろうと思わないと、相手は変わらない。
 そういう意識でコミュニケーションをとることが出来れば、素敵な人間関係、コミュニケーションにつながります。

批判する → 傾聴する
責める → 支援する
文句を言う → 励ます
ガミガミ言う → 尊敬する
おどす → 信頼する
罰する → 受容する
自分の思い通りにしようとほうびで釣る → 意見の違いについて交渉する

 
○ビジネス支援オススメの本

091205_mannercimg7559  最後には、西条図書館の司書から、「ビジネス支援にオススメの8冊」についての紹介がありました。

 これから起業しよう、会社の運営を進めていかなければならない時、困ったこと、分からないことがあれば、「図書館をこんな風に利用出来ます」との第一歩です。

 

 心が変われば人生が変わります。

 第一歩を踏み出すことが未来を、人生を変えます。

 あなたにとっての第一歩は何でしょうか・・・。

|

« 早朝から自己研鑽 自己啓発 | トップページ | 変わるべきは まわりの私たちだ »

勉強」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この講義では「選択理論」の話もありました。

人は相手を変えようとし、過去に捕らわれて振り回されている。変えられない他人や過去なのに。

とっても、生き方を楽にしてくれる気づきだと思います。

「こうでなくては」と思い、自分が頑張るのは良いけれど、同じことを相手にも押しつけようとして、そうしてくれないことに自分自身がストレスを感じ、また、取り返しのつかないすでに起こしてしまったことをクヨクヨとし、これから同じ過ちを繰り返さないことにこそエネルギーをかければいいものを、と、気づかせてくれます。

でも、中には、クヨクヨが自分への一つのチェックポイント、「初心忘るべからず」的な効果を生んでくれているような気もします。

今の自分、今の自分の性格は、昔の自分では到底信じられない自分ですから。

やはり未来は変わる、変えられる。運命は自分が変えるもの、変えられるもの・・・。

投稿: ほっと・ひといき | 2009年12月21日 (月) 03:36

「心が変われば人生が変わる・・・」は、
1本の直線上にあるのではなくて、何だかグルグル回ってスパイラルになって、途中で絡んでたり、上に向かったり、下に行ったり― 
そんなイメージを持ちました。
私自身を振り返ってみたとき、
自分の人生このままではイヤ、大人になっても「昔からの大事な友」と呼べて、自分のこともそう思ってくれる人がいる人生にしたいと、高校入学日を機に、ほんの些細な行動パターンを変えることからはじめました。それで、さっきまでは、小さな行動が習慣→性格→人生を変えると思っていたのですが、その前に「心」があったのですね。

結果(?)、今は、
「感謝」から生まれるものは「より大きな感謝」であると信じるようになりました。感謝に大きい小さいはないのかも知れませんが。
「心が変われば―」の副産物??

ありがとうござます


投稿: きんとき | 2009年12月21日 (月) 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/46956435

この記事へのトラックバック一覧です: 心が変われば人生が変わる:

« 早朝から自己研鑽 自己啓発 | トップページ | 変わるべきは まわりの私たちだ »