« 運命とは? 猟奇的な彼女 in NY | トップページ | 災害に強くなる知恵と技 »

うーん こんなところまで凝っている

100117massage  今日はマッサージをしてもらってきました。

 肩が凝っているのは自覚していましたが、首につながる頭の付け根や、肩につながる腕の付け根が凝っているのに気付かされました。

 というのは、高松の献血ルーム「オリーブ」のイベントとして、第1、第3土曜日は四国医療専門学校の方のボランティアによる「マッサージの日」だったのです。

 採血時間の長い成分献血の方を対象に、サービスいただいているそうで、専用の椅子(治療台?)に座って、しっかりとマッサージしてもらいました。

 また、第3日曜日は、香川県栄養士会の協力による「栄養相談の日」です。食べ物や健康相談など、お気軽に相談ください。

 平日の献血では、曜日や献血の種類(全血、成分献血、血小板献血)により、「くじ引きの日」「パンの日」、記念品として「お米」が選べたりと、平日の献血者の増加を図ろうとしています。

 最近は若者の献血者が少なくなっていて、高齢者の増加と相まって、血液不足になることが危惧されているそうです。

 献血ルームに来るぐらいの人は、献血への理解のある方々かも知れませんが、夫婦親子兄弟友達同士カップルの姿をよく見かけます。

 小さな子どもにアニメのDVDを見せながらお父さんが献血する姿や、友達同士で来たのだけれど、検査の結果献血できずに待合室で友達の採血の終了を雑誌や漫画を読みながら待っている姿など、献血時間をうまく楽しんで? いる姿をよく見かけます。

 献血が未体験の方、成分献血はまだといった方、献血ルームをのぞいてみてください。愛媛県では松山に大街道献血ルームがあります。

|

« 運命とは? 猟奇的な彼女 in NY | トップページ | 災害に強くなる知恵と技 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/47310314

この記事へのトラックバック一覧です: うーん こんなところまで凝っている:

« 運命とは? 猟奇的な彼女 in NY | トップページ | 災害に強くなる知恵と技 »