« 2010年 どんな年になるかな どんな年にするかな | トップページ | こんなところにもイタチごっこが!? »

本との出会い 読み聞かせの素晴らしい効果

100101_cimg8356  正月の新聞で、「読む」ことについて特集が組まれていました。

 また、昨年録り貯めていたテレビ番組日本テレビ系列の「所さんの目がテン!」、所ジョージさんが司会を務める、子ども向け? 科学番組でも、「読書」をテーマにした回がありました。

 乳幼児検診に来た赤ちゃんに絵本を贈り、本に親しむきっかけを作ってもらおうとする「ブックスタート」。この本を配布したグループと配布していないグループの追跡調査を行ったそうです。

 3歳時点での読み聞かせの様子を分析した結果、配布グループの子ども達は、「話の先を予想したり、訪ねる頻度が増え、本への感心や集中力が高まっていた」そうですし、小学校入学時の基礎学力テストでは、配布グループは国語だけでなく、学力全体が高かったそうです。

 「本に出会うことが集中力や知的好奇心を育てる。世界を広げ、親子や仲間とのきずなもつむいでくれる」と、東京大学教授の秋田喜代美さん(発達心理学)は分析しています。

 読み聞かせの主な効能には、

  ・親子のきずなを深める
  ・読解力がつく
  ・言葉が増える
  ・知識が増える
  ・集中力がつく
  ・文字を覚える
  ・想像力がつく
  ・親も育つ

等があると、新聞では整理されていました。

100101_cimg8330  TV番組の「所さんの目がテン!」では、子ども自身が絵本を読む場合と、子どもに本を読み聞かせた場合の、子ども達の内容の理解度を比較していました。読み聞かせの場合の方が、子ども達はその内容をより詳細に正しく認識していました。

 「読み聞かせ」が生み出す、本との出会い、親子のきずな、本が育てる学びの力などなど・・・。

 図書館に行って本を探してみませんか。また、図書館では読み聞かせの会も行われています。

ぴょんぴょんおはなし会(幼児から)毎月第2土曜日15:00~15:30
ぴよぴよおはなし会(0~3歳児対象)毎月第3水曜日①10:00~10:30 ②10:30~11:00

 また、ふれあいコーナーには大判の紙芝居もたくさん用意されています。ぜひ、親子で、のぞいてみてください。

 私は本屋で気になる本があると、すぐに買ってしまいます。次に来るまでに売り切れてしまうかも知れない、次には気付かずに見過ごしてしまうかも知れない、そう思うと、今日買っておこうと思うのです。が、家に帰ると、同じ本が本棚にあったりすることも。本を買う速さに、読む速さが追いついていなかったりするものですから・・・。

100101_cimg8352  初詣に行って来ました。不景気のせいか、お賽銭箱には小銭が目立ちました。

 図書館へ行けば、無料でさまざまな本と出会うことができます。街中には古本屋さんも数多くあり、新刊書も安く手に入れることが出来ます。

 今年は、「読書」を習慣のひとつに加えてみませんか

 写真は「栗林公園の門松」「高松市役所前のイルミネーション」「石清尾八幡宮の賽銭箱」でした。

|

« 2010年 どんな年になるかな どんな年にするかな | トップページ | こんなところにもイタチごっこが!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/47180422

この記事へのトラックバック一覧です: 本との出会い 読み聞かせの素晴らしい効果:

« 2010年 どんな年になるかな どんな年にするかな | トップページ | こんなところにもイタチごっこが!? »