« 対峙の構図からの脱却 「聴く」技術 | トップページ | 花の道 登道商店街 »

木の常識・非常識

Cimg9202  平成22年2月22日(土)、西条市総合文化会館大ホールで行われた、「木のまち・木のいえリレーフォーラムin 西条」に参加してきました。

 テーマは「四国はひとつ・・・ 材木資源情報の集中と発信」です。

Cimg9204  会場のエントランスには、四国4県からの展示や、西条市環境サポーターの方々による「西条の巨樹」、間伐材を使った「ウッドキャラ」の展示などが行われていました。

 

○基調講演

 フォーラムでは、基調講演として、京都大学教授であり(社)日本木材保存協会会長の今村祐嗣さんからは、「木材と木造の耐久性に関する常識・非常識」と題して、また、 東京大学大学院教授であり木質構造研究会会長の安藤直人さんからは、「四国はひとつ-木材・木造・木のまちに関する情報の集中と発信」と題して講演がありました。

 その中では、

Faged ・日本の山の大半は戦後に植林され、現在それらが熟成期をむかえている。
・戦後の時期は国産材が無く、外国からの材で日本の需要を満たすことが出来てきた。
・今からは、日本の材を使うことが出来る状況になってきた。
・しかし、この40年間植樹をしてきておらず、若い山が無くなっている。
・今は使える木があるが、次の世代、また次の世代を賄っていけるよう、成熟した山を切り、植樹をして「循環」させないといけない時期になっている。

といったお話を聞けました。木を使ってあげること、「循環」がキーワードなんですね。

 

○情報ナビ

 また、林野庁木材産業課課長補佐の木下仁さんからは、国産材を使っての木造住宅をしてもらいやすくなるように設けられた、「日本の木のいえ情報ナビ」の紹介がありました。

 「日本の木のいえ」をキーワードとして検索すると、行けるそうで、メルマガ会員も募集中とのことでした。 アドレスは、http://www.nihon-kinoie.jp です。

 

○パネルディスカッション

Fitcimg9254  

 引き続き行われたパネルディスカッションでは、

Cimg9248  コーディネーターに、安藤直人(東京大学大学院教授、木質構造研究会会長)さんと、筒井智子(フリーアナウンサー・香川県)さん。

 パネラーとして、【有識者】の立場から、今村祐嗣(京都大学教授、(社)日本木材保存協会会長)さん、【製造業者】の立場から、實田貴史((株)瓜守材木店・愛媛県新居浜市)さん、【製材業者】の立場から、田岡秀昭(嶺北木材共同組合・高知県)さん、【建具・指物】の立場から、富永哲司(阿波指物・徳島県)さん、【森林生産者】の立場から、永井敦(いしづち森林組合・愛媛県西条市)さん、【施工業者】の立場から、曽我藤夫(宮大工・愛媛県西条市)さん、【消費者代表】の立場から、三谷裕子(愛媛COOPの家、NPO生涯学習プログラム代表)さんが参加されました。

 その中で印象に残ったことは、

・「過剰品質」のせいで、使える木材が使えなくなっているのではないか。業界のアピールも足らないといえるのでは。
・昔は「山を守る、木を切ってはいけない」と教えられた。その教えを受けた人が大
人になり、子供たちにそのまま教えてしまっている。
・「木材を使うことが環境破壊である」ということが、学校で教えられているようでは、我々の取り組み不十分さの結果。
Cimg9283 ・「適材・適所」をしっかりと伝えていかねばならない。
・環境問題をいうとお箸の使い方も控えられてしまう。
・我々のPR不足。

と、昔と山の状況が変わっていることに気付き、昔の常識が今では非常識になっていること、誤解を解消するため、木材を使おうというニーズにシーズを結びつけるためにも情報発信が必要と感じさせられました。

 フォーラムの様子をまとめてみました。
「100210_timber.pdf」をダウンロード (996KB)

 

Cimg9260  また、西条市環境サポーターの方々によりまとめられた「西条の巨樹」は、西条市のホームページから、その内容を見ることが出来ます。

 そのホームページは、こちらです。

Cimg9261

|

« 対峙の構図からの脱却 「聴く」技術 | トップページ | 花の道 登道商店街 »

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/47621818

この記事へのトラックバック一覧です: 木の常識・非常識:

« 対峙の構図からの脱却 「聴く」技術 | トップページ | 花の道 登道商店街 »