« 仕事とは | トップページ | 偶然も最初の一歩から »

3年間で17,939枚

100326cimg9781  昨夜は、4月1日付の人事異動の内示が出たことから、魚料理に舌鼓をうちながらの懇親会「白蓋(しろぶた)」でした。

 その会のなかで、この3月末をもって、私の3年間の西条市生活が終わりを告げることから、会の参加の方々から写真のようなプレゼントをいただきました。

100326cimg9783  その中身は、ポールや様々な物に巻きつくことが出来る変わり種の三脚、夜間の緊急参集の際にも夜道で大丈夫なようにとLEDライト、さらには、これらを収納して常に持ち歩けるようにとショルダーや腰につることが出来るポーチ? です。

1003270654  この三脚、タコの足のように自由に曲げることが出来るので、でこぼこのところは勿論のこと、ちょっとしたポールのような物に巻き付けて使うことが出来ます。

 これらの品定めまでには2日間を要したそうで、本当にありがとうございます。

 

 西条に来てから撮影した写真の枚数を確認してみました。

 今回の写真を入れて、17,939枚。途中、このデジカメが壊れてしまうこともありましたが、平均すると1日あたり16.4枚。昔ながらの現像と焼き付けでは、経済面から、到底これだけの撮影は出来なかったでしょう。

 西条市での取り組みや出来事の状況を、写真を通じて、シンポジウムなどではその要旨をレポートとして、みなさまに紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

 平成16年11月に2市2町が合併し、良いモノを持ち寄り誕生した「新西条市」。

 その新西条市として何に取り組んでいるのか、新西条市の中でどんなことが起こっているのかなどについて知っていただき、地域の、職員の、融和と一体感の醸成に、少しでも貢献出来ていたとすれば幸せです

|

« 仕事とは | トップページ | 偶然も最初の一歩から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/47919644

この記事へのトラックバック一覧です: 3年間で17,939枚:

« 仕事とは | トップページ | 偶然も最初の一歩から »