« 1,300年前に思いを寄せて 永納山古代山城 | トップページ | あっという間の3年間 »

宇高航路存続!?

100304cimg9186  先月のブログで紹介しました宇野と高松を結ぶ宇高航路の廃止に動きがあったようです。

 宇高航路を運航している国道フェリーと四国フェリーのうち、国道フェリーが4日、航路の事業廃止届を取り下げたそうです。

 四国フェリーの山下社長は、減便について触れられ、「通勤、通学で利用が多い岡山県の状況を踏まえたダイヤにする」と明かし、運行継続の期間を「少なくとも高速走路の新料金体制が固まるまで」と述べられたそうです。

 高松市の中川聡・交通政策室長は「まずは最悪の状態は回避できた」としながらも、「公共交通とバランスのとれた高速道路の料金体系を、国が設定できるかどうかだ」と指摘し、その上で、2社への支援策については、「国が中長期的な対策を講じ、自治体はその間の『つなぎ』となる支援策を示す形がよいのでは」と従来の考えを繰り返した、との報道がありました。

 6日(土)には、「宇高航路」のあり方を検討する「宇野高松間地域交通連絡協議会」の第2回目の会合が、2月26日の初会合に続き、開催されるそうです。

 民間は、2回の不渡りで事実上「倒産」となってしまいます。スピード感のある対応が求められます

 また、国道フェリーの宇高航路に昨年末まで就航していたフェリー「りつりん丸」(798トン、全長71・8メートル)が、海外の船会社へ売却されることになり、4日朝、高松港を出港したそうです。

 りつりん丸は1988年1月に進水。昨年12月、同航路の運航が1日22往復に減便されるまで22年近く同航路で活躍していた船です。

|

« 1,300年前に思いを寄せて 永納山古代山城 | トップページ | あっという間の3年間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/47735338

この記事へのトラックバック一覧です: 宇高航路存続!?:

« 1,300年前に思いを寄せて 永納山古代山城 | トップページ | あっという間の3年間 »