« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ここにも鯉のぼりが

100430cimg0147  今日は、西条市役所の退職者送別会に参加するため、1ヶ月ぶりに西条市を訪れました。

 伊予西条駅に到着し、3年間暮らしたマンションの前を通り総合福祉センターへ挨拶に。

 その道すがら、企画経済部の方々と偶然遭遇。「明日の大阪での展示会の準備です」とのこと。1次×2次×3次産業の融合、農商工連携に頑張っています。

 

 福祉センターをあとにし、市役所に向かいます。その途中、ポケットパークにあるガッチャンポンプで男の子と女の子が遊んでいます。

 最新式のステンレス製のドラゴンポンプと、昔ながらの鋳鉄に革製の弁が付いたガッチャンポンプがあるのですが、子ども達は、ガッチャンポンプの方に興味があるようです。吐き出し口の方向が変えられることや、ガッチャン、ガッチャンという感触が楽しいんでしょうか・・・

 

 子ども達の様子を横目に、市役所に向かいます。すると、前方から女性が。

 マスクをしているので、誰かなぁと思いながら近づいたところで、「技監さぁん」。

 トレーディング・ゲームの小学校への出前講師や、企画経済部の様々な取り組みでお世話になった方でした。そこでまた暫し立ち話。

 17時頃ようやく市役所に到着。パパッと挨拶や用を済ませ、バスで送別会会場へ移動です。

 送別会の2時間もあっという間に過ぎ、楽しい時を過ごすことが出来ました。

 

 2次会はいつも通り「黄金虫(こがねむし)」へ。

100430cimg0149 出てきた付だしが上の写真です。

 こんなところにも鯉のぼりが。

 

100503cimg0179  そうそう、高松駅にもたくさんの鯉のぼりがコンコースに飾られていましたし、高松自動車道の吹き流しも鯉のぼりに替えられていました。

 もうすぐ「こどもの日」、いよいよ黄金週間スタートです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王と蹴りで・・・

100428_l_02  王と蹴り おっと、違った。

 月曜の夜から嘔吐下痢に罹ってしまいました。

 悪くならないうちにと、火曜の朝、早々に病院に行ってきました。

 先生がお腹を押さえながら、「固いところはないですね」、「便が黒かったり、赤かったりはしませんね」と、お腹を整える薬(ビフィズス菌)と吐き気止めの薬をいただきました。

 「感染してはいけないとマスクをしてきました。注意することは何かありますか」との私の質問に、「マスクはしてもいいけど、一番は手洗いをしっかりすること。手で触れることで、うつっていくから」との指導を受けてきました。

 薬を飲み、食事を消化の良いものを少量にし、一日養生しました。水曜の朝にはお腹も落ち着き、仕事に行くことが出来ました。

 

 暖かくなったかと思えば、雨が降りまた寒さがぶり返したりと、みなさんも体調にはお気を付け下さい

 楽しい黄金週間を迎えるためにも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管理組合 あなたのマンションは大丈夫?

100425cimg0140  平成22年4月25日、サンポートホール高松の52会議室で行われました、「マンション勉強会」に参加してきました。

 テーマは、「マンションの管理運営の仕組みを学ぶ」+「大規模修繕等のポイント」です。

100425cimg0139  コーディネーターは、建物診断設計事業協同組合中国支部支部長の黒瀬徳良さんです。

 管理会社任せにして、みなさんが関心を持っていなければ、マンション管理はダメになる!

 管理会社も、管理だけやっていたのでは儲からないので、管理委託契約書に書かれていない、様々な修繕などを提案し、工事で利益を出すような事は日常茶飯事。

 「防水の保証期限が10年で切れてしまうので、全面やり換えましょう」、「配水管の清掃をやりましょう」などの提案も、現状の確認もなく、事前事後のチェックもなく行われていることが多い。不必要な修繕や出費をさせられていることがある。

 管理委託費が多くかかるからと、修繕積み立てに入れておくべき立体駐車場の使用料の大半を、毎年の管理委託費につぎ込むような事業計画を提案している管理会社が多いし、それをそのまま鵜呑みにして、内容や価格のチェックをしていない管理組合が多い。

などなど、我がマンションの総会資料を見ていても、同様の内容、疑問を感じずにはいられませんでした。

 無関心がダメにするあなたのマンション その通りだと考えさせられた日曜の午後でした。

 勉強会の内容をメモにまとめてみました。
「100425mansion.pdf」をダウンロード (321KB)

 

100425cimg0125  サンポート高松の北側広場では、先日の本ブログでも紹介しました「第30回 サンサン祭り」が賑やかに、かつ盛大に行われていました。

 いろいろなイベントが各地で行われています。そんな良い季候にしだいに、なっていたのですね。

100425fitcimg0130  みなさんは、このゴールデンウィークを、どのように過ごされますか?

 案外近場、地元で、気がつかなかった取り組みが行われていたりするのではないでしょうか。

 そんな、何かを発見できると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

還暦をむかえた善通寺駐屯地

100425cimg0117  平成22年4月25日(日)、善通寺駐屯地で行われた「第14旅団創隊4周年・善通寺駐屯地開設60周年 記念行事」に参加してきました。

100425cimg0023  10時開始予定のところ、会場に9時40分頃到着しましたが、招待者用の観閲台(スタジアム風になっている)はもう満員、運動場に平置きの椅子に座ることになりました。

100425cimg9990  9時59分、F-4戦闘機2機による「祝賀飛行」でスタートです。

 1分と狂うことなく、時間通りのスタートです。 

 観閲式の最初は鈴木旅団長による式辞です。「明治31年、初代師団長の乃木将軍に始まり、組成、体制を整えつつ、地域のみなさまのご理解、ご支援、ご協力、隊員家族のみなさまのおかげ・・・。突発的ミサイル発射への対応、自衛隊の活動の幅が広がるよう法の改正、各種の教育、訓練に取り組み、物心、実力が加わり、頼もしく、かっこいい自衛隊となるよう、日本一の駐屯地となるよう精進する」と。

 

100425cimg0003  続いて、国会議員の方々や真鍋香川県知事からの「来賓祝辞」です。

 元防衛庁長官の大野よしのり(自民党)さんからは、「中東派遣の折り、イラク知事から『極東から平和と安全を運んでくれた平和の鳩だ』と称してくれた。がんばってください」と。

100425cimg0048  参議院議員の植松恵美子(民主党)さんからは、「市民のみなさまと交流、信頼される存在である。国民の生命、財産を守っていただいていることに感謝。「制服を24時間着、丸刈りにし、国民のためにがんばります」との、この春防衛大学校に入学した方からの手紙。政党が変わろうとも、自衛隊は変わりません」と。

100425cimg0056  参議院議員の山本博司(公明党)さんからは、「私の妻は善通寺出身。国民の生命、財産のためにがんばり、活躍されている。山火事、災害対応、中越地震にも派遣され。成人式では音楽隊の素晴らしい演奏。全国から、国を、国民を守るために集まっていただいている。身体を大切に、任務を全うしてください」と。

 最後の祝辞は真鍋香川県知事です。「国の安全を守り、災害時の人命救助、災害復旧に取り組まれ。世界各地で大規模地震が発生し大きな被害。四国には30年以内に南海地震が起きる確率、60%と政府の発表で確率があげられ、災害への対応が必要。香川県では防災計画に基づき、自助、協助、公助で、災害に強い県づくりに取り組んでいるが、善通寺に駐屯地があることで、台風災害、大規模な火災への対応、地震やテロ対応訓練に参加いただき心強い。安心、安全な郷土づくりにご協力ください」と。

 

100425cimg0102  続いて、「来賓紹介」、「祝電披露」が行われ、いよいよ「観閲行進」です。

 軽装甲機動車、装甲車、衛星単一通信車、レーダー車、74式戦車、155mmりゅう弾砲、建設機械、整備部隊や除染車などと共に、隊員の行進です。

 現在、善通寺駐屯地には1500名の隊員と、この4月入隊の300人余の新人隊員が駐屯しているそうです。

 各隊の紹介で隊長の出身地がアナウンスされます。

100425cimg0019  鹿児島、東京、石川、愛媛、熊本、和歌山、徳島、香川、広島、高知、山口、島根、兵庫、福岡、長崎、千葉、山梨、宮崎、茨城、大分、岡山、大阪・・・ と、本当に、全国各地から、この善通寺に集まってくれています

 100425cimg0021

 行進のあとは、みなさまお待ちかね、迫力のある「オートバイドリル」、「空挺(落下傘)降下」、「模擬戦闘訓練」へとつながります。

100425cimg0025 6方から少しの時間差でオートバイが1点めがけて突進し、すれ違っていきます。

 スロープを使ってのジャンプや、バイクの上にスタンディングでの走行、ウィリーなどなど。BGMには子ども向け番組の戦隊ものの曲が流れています。

100425cimg0036  また、はるか上空から落下傘隊が降下してきます。

 少しの時間差で、次々に観閲台正面のグラウンドにピタリと着地していきます。

 その後、音楽隊の演奏披露が行われます。

 NHKドラマ「龍馬伝」のテーマ曲の演奏などがあり、坂本冬美の「夜桜お七」の披露では、女性自衛官の方の歌声も・・・

 プロかと思わせる歌声の傍らでは、模擬戦闘訓練のための準備がグラウンドで進んでいます。ヘリが飛来することから、砂塵防止のため2台の散水車がグラウンドに散水しています。こんなところにも、市民への配慮が感じられます。

 

 「模擬戦闘訓練」では、143人の隊員戦車を含む32台の車両2機のヘリが参加します。

 155mmりゅう弾砲は30キロメートルの射程距離があるそうです。

100425cimg0074 100425cimg0080  空砲とはいえ、大砲、戦車、機関銃の発砲はものすごく、グラウンド全体の空気に衝撃が走りました。

 ヘリやオートバイによる偵察、中型ヘリからのロープ降下や特殊車両による突撃などなど・・・

 あっという間に予定時間を若干オーバーの12時でした。 

 会場内には多くの家族連れが陣取り、子供もお母さんも写真撮影に一生懸命です。還暦をむかえた善通寺駐屯地は、1万8千名の市民で埋め尽くされました。

100425fitcimg0110

 

100425cimg0100  お昼からは、体育館を使っての祝賀会です。30人ほどで一テーブル、そんなテーブルが28と、約1千名の参加でしょうか。

 岡山勤務の際にも同様の祝賀会に参加した経験がありますが、ここの1/4ほどの規模でしょうか。これも、善通寺駐屯地の歴史の長さや、地域とのつながりの深さの現れでしょうか。

 100425cimg0105

100425cimg0108  グラウンドでは、戦車を始め、各種車両の「展示」「体験乗車」です。

 戦車のまわりには、大変な人だかりで、そばに寄るのもなかなか・・・

 

100425cimg0115 100425cimg0121  晴天に恵まれ、女性自衛官の運転するシャトルバスが市内を何台も行き来し、善通寺市内は朝から自衛隊一色です

 

追伸:駐屯地内にある「乃木資料館」、9時から12時、13時から16時(水曜日及び年末年始は休館)は自由に見学できるそうです。

 あなたも、乃木将軍の執務室をのぞいてみませんか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

雨、曇りの日が続きます

100423cimg9977  雨粒のついたツツジって、趣があって、綺麗ですよね。

 朝の通勤途上でのスナップです。ここのツツジは今がまさに満開。

 それに比べて中央公園のツツジは、まだ大半がつぼみで、これからが楽しみです。

 今年の春はなかなか爽やかに晴れる日が続かないと思いませんか。

 

100423_kouuryou  で、降雨量日照時間を高松地方気象台のデータから図にしてみました。

 4月のデータは4月23日までの中間値(暫定値)ですので注意が必要ですが、平年値(1971年~2000年)に比べても、近10年の観測値に比べても、明らかに降雨量が多く、日照時間も少ないことがわかります。

 田植えに向けて雨も欲しいところですが、気候の変化に体ついていけないせいか、風邪をひいたり体長を崩されている方が職場にも多くいらっしゃいます。

100423_nissyou  でも、雨に打たれた木々の臭いって、何か体に染みこんでくるような気がしませんか。

 湿度の高さや雨滴が、晴れの日には気がつかない、感じられない事を私たちに気づかせてくれている事って、たくさんありますよね。

 雨の日、曇りの日も、楽しんでいきたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松港が変わります

100422cimg9964  今日も、雨です。

 お昼の「歩こう会」も赤灯台までのコースではなく、フェリーターミナル周辺の屋根付きの通路や浮き桟橋を行き来です。

 歩いていると、屋根付きの浮き桟橋の奥に見える浮き桟橋で、工事が進んでいるのに気がつきました(上の写真の奥に映っている桟橋です)。

100422cimg9968  そばまで行ってみると、「高松港(玉藻地区)桟橋上屋(1区屋根)工事」の看板が掲示してありました。

 平成21年12月22日から平成22年5月20日までの工期となっています。

 入札情報を調べてみると、「連絡橋通路棟S-1F-116㎡ 浮桟橋棟S-1F-1009㎡」とあり、来月末には新しい屋根のついた浮き桟橋に生まれ変わるんですね。

100422cimg9966  屋根には明かり取りの大きな窓が付けられ、今日のような雨降りの日にもお客様は助かることでしょうね。

 左の写真は、すでにある屋根付き浮き桟橋に停泊する「特急スーパーマリン(高松~小豆島)」です。航海速力33.3ノットと、一般のフェリーに比べ約2.5倍の速度が出せ、小豆島までを30分間で結びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼく・わたしが主役

100419cimg9958  今日の帰り道、何気なく通った地下道で目に飛び込んでくる鮮やかなものがありました。

 子ども達の多色版画の作品です。

 自分たちが楽器の演奏や運動、遊んでいる様子でしょうか、生き生きと表現されています。

 黒一色の版画とは異なり、色鮮やかな作品が地下道の蛍光灯の照明とも相まって、鮮やかに私たちを出迎えてくれます。

100419cimg9955  機会がありましたら、栗林公園の正門前の地下道をのぞいてみてください。

 たくさんの子ども達の作品が、みなさまをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードの備えと共に

100418p1004407  昨日17日には、坂出市与島町で「瀬戸大橋スカイツアー」があったそうです。

 事前に応募した約150名が、高さ175メートルの瀬戸大橋の主塔に上り、瀬戸内海の眺望を楽しんだそうです。

 その瀬戸大橋のたもとにある「東山魁夷せとうち美術館」に行ってきました。

100418p1004408  現在は開館5周年記念展「道 心に刻まれた風景」が、5月23日(日)までの予定で行われています。

 

 東山魁夷(ひがしやま かいい)さんの作品を見ながら、下の写真のような説明を見つけました。

 「窒素ガス消火設備」が備えられていると。美術品を水で濡らしてしまうわけにはいかないので、消火ガス(窒素)により、窒息消火させるような仕組みになっているようです。

100418p1004405  そんな事もあってか、また、館内を暗くしておくための目的もあるのか、出口の防火ドアーは、3枚あるドアーの2枚は閉められ、最後の1枚も人が出入りできる幅を残して半分閉めた状態です。

 

 同様の施設を思い出しました。

 ダム管理所のダムコン(ダムの操作のためのシミュレーションや操作を行うためのコンピューター)などが備えてある部屋です。

 電子部品のかたまり、集合体ですから、やはり水を嫌う事から消火ガスによる消火設備が設けられていました。

 部屋の入り口には空気ボンベとフェースマスクも用意され、消火ガスの残っている状態でも数十分程度の作業は出来るよう、体制が整えられています。

 配慮すべき事象、起こりうる事象へのハードの備えと、それを使いこなせるソフトの備えがそろって初めて威力を発揮します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

25日は第30回サンサン祭

100417cimg9950  こんなチラシを見つけました。

 来週、4月25日(日)にサンポート高松で「サンサン祭」が開催されます。

 サンサンと降りそそぐ太陽のもとで、障害を持つ人と持たない人、ボランティアの三者が出会い、ふれあい、私たちの住んでいる街を見直し、すべての人たちが住みやすい街づくりを目指す手づくりのお祭りだそうです。

 今回で、第30回をむかえるそうで、ボランティア体験コーナー、バザーコーナー、食べ物コーナーや、献血・救急法コーナー、健康・福祉展など、様々なコーナーが設けられます。

 車いすの試乗体験や視覚障害体験なども行えるそうで、そんな体験から、私たちの身の回りについて気づき、考えるきっかけを手に入れませんか。

 また、実行委員会では「ありがとう」メッセージを募集しているそうです。

 身近な暮らしの中で感謝したこと、うれしかったこと、謝りたいことなど、誰かに伝えたい思いを60字以内にまとめ、20日までに〒761―8057 高松市田村町1151の1 サンサン祭り実行委員会(ファクス 087ー814ー3261)(eメール inf@npo-kva.org)へ郵送かファクス、eメールでお送りください。寄せられたメッセージは、会場に掲示するほか、ステージでの紹介もあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流行に乗ることも また楽し・・・

100416cimg9949  今日は、村上春樹さんの「1Q84」のBOOK3の発売日です。

 今朝は雨が降っていたので、遠回りになりますがアーケード街を通っての通勤途上、本屋さんで見かけたスナップです。

 朝のニュースでは、今日の0時から販売を開始している店でのお客さんの行列やインタビューが流れていましたが、高松でもそれに近い対応が本屋さんでされていたとは驚きです。

 遅刻しないかと、冷や冷やしながら小走りの人達が多いなか、ましてや雨降りの天候もあってか、本を買い求める方の姿をここで撮影することは出来ませんでしたが、そのあとお昼には別の本屋さんで、3冊セットで買い求めるお客さんの姿を見ることが出来ました。

 流行に楽しく乗ることも、そこで新しいことに出会い、気づくことも、また楽しい時間ではないでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりの明るさに・・・

100412cimg9943  今日は防災課の歓迎会でした。

 「いざ、体制!」となっても対応可能なよう、合同庁舎から徒歩3分、高松駅横の居酒屋で、我を忘れないよう、度を過ぎないよう、美味しい料理とお酒をみんなで楽しんできました。

 防災課に籍を置くと、全国の整備局の注意体制警戒体制の状況がリアルタイムで携帯にメールで入ってきます。

 毎日、日本のどこかで降雨や地震が起きていますし、海外に目を向けると、被害地震も起きていたりと・・・

 先日の土岐先生の講演会でもありましたが、「30~40年の間に東南海・南海地震が起きる確率は50%以上」と言うと、みなさんは「30~40年先」だと思ってしまい、明日かも知れないとは考えない。

 人は、「良いことは自分に起きると思い、悪いことは自分には起きない」と考える心理が働くそうです。

 また、確率50%ってたいへんな数字ですよね。30年以内に交通事故で死亡する確率は0.2%、交通事故で負傷する確率は24%、がんで死亡する確率は6.8%だそうです。

 それほど、50%という数字は大きいはずなのですが・・・。

 そんな事を考えながら歓迎会の帰り道、あまりのアーケードの明るさに驚き撮った写真が上の写真です。

 メインの南北のアーケードから一本東側の南北に走るアーケード゙です。

 飲み屋さん街をつなぐアーケード゙ですから、夜遅い時間となっても照明が煌々とともっています。西条のアーケードでは考えられない光景です。

 こんな明るく楽しい暮らしを守るために、今、何をしておかなかればならないのでしょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化遺産の防災 あなたは気がついていましたか?

100414cimg9944  平成22年4月14日、サンポート高松の会議室で行われました、立命館大学教授で、歴史都市防災研究センター長の土岐憲三先生の講演会に参加してきました。

 演題は「社会基盤と文化遺産」です。

 講演の中では、「社会基盤という日本語はない。広辞苑にも掲載されていない。社会資本は掲載されている」と。

 日常使っていた「社会基盤」の言葉が、皆さんに認知されるには至っていない言葉だったとは・・・

 また、さらに話は続き、「経済活動、利便性の追求の結果生み出された、物質的活動の所産。それに、人間の精神活動の結果として、物として残っているもの、文化遺産を加えたものが、社会基盤ではないか」、また、「そのような中、文化財保護に取り組んでいる人たちは「自然災害」のことに目がいってなかったし、自然災害研究に取り組んでいる私たちは「文化遺産」に目がいってなかった」と。

 言われてみれば当たり前のことに、私たちは気をとめていませんでした。

 講演の中では、

・地震で粉々になっても、モノは残っているので、もう一度組み立てればいい。
・しかし、火災で燃えてしまってはどうしようもない。
・災害に関しての「諦観」と「楽観」 「自分は別」の意識 「本当に起こるとは思いませんでした、自分のところには起こると思っていませんでした」 阪神淡路大震災の6千人を超える死亡者の内、約5千人の人は10秒以内に亡くなった。その人達は、前の晩眠るときに、自分が死ぬとは思っていなかった。
・僅か百年間で都市の構造が変わって、地震火災の可能性が飛躍的に高まった。
・また、明治以降は社会構造が変わって、文化遺産を復興・寄進するような「権力者」が居なくなった。
・被災の可能性が高まり、復興の可能性が低いのが現状である。

など、待った無しの状況であること、何をなすべきか、何をしているのかを紹介いただきました。

 

 先人が残してくれたモノで暮らしている今の私たち。

 私たちは後世に何を残してあげられるのか、何も考えていない。

 このままでは、「やらず、ぼったくりである」と、後世の人たちから評価される。

 さあ、私たちが何をなすべきか、共に考え、行動しましょう、見える形で・・・

 講演会のメモをまとめてみました。
「100414bunkaisan.pdf」をダウンロード (201KB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が行き届いています

1004131228  今日、初めて訪れた銀行で見つけました。

 お客様の待合い用のソファーの脇に、ヘルメットが五つ、ストッカーの中に入れてありました。

 銀行の方に、「これは何のためですか?」と聞いたところ、「地震の際に、お客様の安全のために備えています」との返事でした。

 大地震が起きると、天井の建材や照明器具が落ちてくるかもしれません。そんなことを想定して、準備されているんですね。

 銀行内を見渡すと、このようなヘルメット置き場を、2箇所に見つけることが出来ました。

1004131233  また、そのヘルメットの脇に備えてある、銀行の支払い請求書などの書類を書くためのテーブルの高さが低く、椅子が備え付けられていることに気がつきました。

 立ち姿勢での記入が辛い方や、車椅子で来行された方などのことを考えて用意されたものなのでしょう。

 そんなことに気がつき、銀行内を見渡してみると、受付のカウンターも、他の銀行の窓口と同様に、「立ち姿勢」でのカンターは勿論ありますし、その脇には、座って対応が出来るよう、高さの低いカウンターと椅子も設けられています。

 元気な方にとっても、椅子に座って落ち着いての対応が可能ですし、勿論、そのような椅子や机を必要としている方々にとっては、有り難い配慮だと思います。

 地震に備えた用意がなされ、様々な事情の方への対応にも気が行き届いていることに感心しました

 私たちも、見習わなければなりませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

園内は まさに満開

100410cimg9867  延長された「栗林公園ライトアップ」が今夜あるのですが、暖かい昼のうちに家内といっしょにお花見に行って来ました。

100410cimg9903  園内は、まさに満開。

 

 多くの方々が、思い思いの場所に陣取り、桜を、話を、飲食を、記念撮影を楽しんでいます。

 

100410fitcimg9906  

100410cimg9874  園内の一角では、お抹茶(菓子付)も楽しむことが出来ます。入園料とセットで購入しておけば、割引もあります。

100410cimg9920  私たちは、イチゴ大福と芋ソフトクリームで一服です。

 明日は天気が悪くなるようですが、栗林公園を訪れられ、今年最後の桜を堪能されてはいかがでしょうか。

 
追伸:

 園内のゴミ箱には、「ゴミの持ち帰りにご協力ください」の文字が・・・。

100410cimg9942  栗林公園から帰りの地下横断通路の中で、写真のようなものを見つけ、ちょっとガッカリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲観的に対処し、楽観的に受け止める

100409cimg9856  朝、栗林公園の入り口あたりでの光景です。

 4月6日から15日までの10日間、「春の全国交通安全運動」です。

 大勢の方々が「黄色信号止まれ」「スピード注意!」「守ろう交通ルール」など、様々なプラカードを持っての朝の挨拶です。

 香川県内の昨年の交通事故死亡者は70人で、人口10万人あたり6.98人。全国ワースト2位だそうです。

 誰も、交通事故を起こしたいと思って運転しているわけもなく、「○○しないだろう」ではなく、「○○するかも知れない」と、悲観的に考え、慎重に運転できるよう心がけたいものです。

 

 今日の午後、4月の人事異動後初めての「災害対策本部の立ち上げ訓練」を行いました。実際にやってみて、各自の役割、段取りを確認し、本番に備えます。

 平日の勤務時間内に大地震が発生したとの想定で、職員の参集面からは最も好条件での訓練でした。これが休日の深夜だったら、どう対応できただろう、そんなイメージトレーニングも必要です。

 ここでも、「物事を悲観的に考え、万全を尽くし」、その準備が無駄になれば、「無駄になって良かった」と、楽天的に捉えられることが大事です。

 備えあれば憂い無し。備え無ければ憂いあり です。

 

10040912380001  お昼の「歩こう会」で右のような光景に遭遇しました。

 独立行政法人航海訓練所の大型練習帆船「日本丸Ⅱ世」です。

 総トン数2,570トン、全長110.09m、最大搭乗人員190名の世界最大級の帆船です。4本マストには36枚の帆が張られ、メインマストの高さは43.5m(船楼甲板からの高さ)におよびます。

10040912390000  来る5月22日(土)から6月13日(日)まで開催される「船の祭典2010」では、この日本丸のセイドリル(展帆・畳帆作業)や一般公開も予定されています。

 また、「しんかい6500」の一般公開も予定されています。

 詳しくはこちらをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の空気の爽やかさと競争です

100408cimg9854  中央通りを通って栗林公園のあたりからサンポートまで毎朝通勤するのですが、歩道に面するビルに入っている企業の職員の方が、自社ビル前の歩道の清掃をしていただいているところによく出くわします。

 でも場所によっては、街路樹の落ち葉がたまっているところも多く、特に「テナント募集中」の空きビルの前には、山ほどの落ち葉が吹きだまっていたりします。

 しかし、今日は違っていました。

 多くの市民の方々が、ビニール袋片手にゴミを拾ったり、ほうきで歩道の掃除をしてくれています。なかには、中央分離帯にあがって掃除をしてくれている方もいます。

100408cimg9855  ところどころに清掃用具の入った大きな工具箱と、写真のような旗が立てられています。

 今日は、「サンポート高松・中央通り一斉清掃」の日でした。

 市内の関係団体、市議会、行政の代表者で組織する「高松市環境美化都市推進会議」が中心となって始まった事業のようで、原則、毎月第一木曜日8:00から8:20までのあいだ、沿道の事業所の従業員の方々やボランテイィア団体などの方々により、一斉清掃が行われています。

 一斉清掃の案内には8:00から8:20と書かれていましたが、早くから清掃にかかっている方も多く、私が中央通りを通った8時前には、もうたくさんのゴミが集められ、ずいぶんと通りは綺麗になっていました。

 参加されるそれぞれの方々が、思い思いに自分の得意な役割を担い、ほうきを手にする人、火箸でゴミを拾う人、道路を横断し中央分離帯の街路樹の植え込みの清掃をされる人・・・。

 綺麗になった中央通りと、一斉清掃に参加された方々の爽やかな気持ちが、きっと、中央通りを通行する方々の気持ちを爽やかにしてくれることでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ間に合います 夜桜見物

100406cimg9833  今日は、職場の花見でした。

 玉藻公園での花見で、今日は東口から入園すれば、入園料は無料となります。

 18時少し前の乾杯で、まわりはまだ明るく、暖かい花見がスタートしました。昨年は寒いお花見だったそうですが、今日は昼間から暖かく、朝の通勤やお昼休みの「あるこう会」も、ワイシャツだけでも暑いほどでした。

 100406fitcimg9826

 日が沈み、提灯に灯りが入るとまた乙な桜へと変身です。

100406cimg9846  シンボルタワーなど街中のビルの照明と夜桜が、面白い光景を醸し出してくれています。

 栗林公園の桜の夜間照明も、今週末の9日(金)、10日(土)も実施するよう延長が決まったそうです。いっときは「夏日」になるほど暖かかったところに、寒波来襲。お花見の出来る状態が長くなったおかげです。

 ぜひ、栗林公園や玉藻公園を訪れてください。

 

100406cimg9825  なお、路上での「喫煙禁止区域」が広がっています。

 高松にお越しの節には、お気をつけを・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受け付け開始は8時15分

100402cimg9824  今日は雨も降っておらず、歩いてサンポートまで通勤することが出来、8時過ぎにはサンポートの合同庁舎にに到着しました。

 まだ、通行証を兼ねた職員証が出来ていないので、受付で「一時通行証」を借りなければいけません。

 が、受付には人影がありません。受け付け開始は8時15分からということで、しばし待機。

 事前に訪問者リストに登録(前日のうちに登録が必要)されていれば、受付で書類に記入することなく、本人確認とリストとの照合だけで一時通行証を借りられます。

 

100402cimg9823  お昼休みは赤灯台までの「歩こう会」です。4月期の人事異動で新しいメンバーの追加や、出戻り会員など、今日も16名の参加がありました。

 風が吹き、最初は肌寒かったのも、歩き終わる頃には熱く、合同庁舎に入ると汗ばむほど。これから暖かくなってくると、身なりや歩いたあとの対処方法も用意しなければ・・・。

 サンポートにはシャワー施設などは無いので、ある方は多目的トイレで全身の汗を拭うそうです。

 「歩こう会」「走ろう会」や、まんのう公園をはじめとするマラソン大会や駅伝大会など、まわりの人達は様々な形で健康管理に取り組んでいます。

 健康管理、ダイエット、メタボ防止に、みなさんの健康管理の習慣は何ですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身分証明の出来るものをお忘れなく

100401cimg9822  新しい職場、サンポートへの出勤1日目です。

 ダイエット目当てに「歩いての通勤を」と心に誓い、家を出て歩き出したところ、雨が降り出し、挫折。琴電の駅に進路を変更し、今日は電車にて出勤です。

 合同庁舎に着くと、キュリティー強化のために認証ゲートが新設され、今日から運用が開始しました。

 朝はまだカード無しで通らせていただきましたが、お昼休みに食堂に行くにも、ゲートを通過し非セキュリティーゾーンに出る必要があることから、出られません。

 ゲートの外すぐ傍にある受付の方に声をかけ、一般外来者用のカードを借り、ようやくゲートの外に出ることが出来ました。

 合同庁舎のエレベーターホールに入るためのカード、各機関の執務室に入るためのカード(国土交通省は施錠されていませんが、経済産業省は入り口の戸が施錠されています)と、2枚の認証用カードを持っていないと入室も退出も出来ません。

 合同庁舎にいらっしゃる際には、本人の確認が出来る身分証明として、運転免許証職員証などを持参されることをお忘れなく。

 

追伸:

100331cimg9821  昨日、西条市から18日ぶりに高松の宿舎に帰ると、日本赤十字社から荷物が届いていました。

 随分前に献血100回に達したことから、感謝状と記念のグラス? です。

 最近は、「献血者が減ってきている」と聞いていますから、これからも献血を続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »