« 文化遺産の防災 あなたは気がついていましたか? | トップページ | 流行に乗ることも また楽し・・・ »

あまりの明るさに・・・

100412cimg9943  今日は防災課の歓迎会でした。

 「いざ、体制!」となっても対応可能なよう、合同庁舎から徒歩3分、高松駅横の居酒屋で、我を忘れないよう、度を過ぎないよう、美味しい料理とお酒をみんなで楽しんできました。

 防災課に籍を置くと、全国の整備局の注意体制警戒体制の状況がリアルタイムで携帯にメールで入ってきます。

 毎日、日本のどこかで降雨や地震が起きていますし、海外に目を向けると、被害地震も起きていたりと・・・

 先日の土岐先生の講演会でもありましたが、「30~40年の間に東南海・南海地震が起きる確率は50%以上」と言うと、みなさんは「30~40年先」だと思ってしまい、明日かも知れないとは考えない。

 人は、「良いことは自分に起きると思い、悪いことは自分には起きない」と考える心理が働くそうです。

 また、確率50%ってたいへんな数字ですよね。30年以内に交通事故で死亡する確率は0.2%、交通事故で負傷する確率は24%、がんで死亡する確率は6.8%だそうです。

 それほど、50%という数字は大きいはずなのですが・・・。

 そんな事を考えながら歓迎会の帰り道、あまりのアーケードの明るさに驚き撮った写真が上の写真です。

 メインの南北のアーケードから一本東側の南北に走るアーケード゙です。

 飲み屋さん街をつなぐアーケード゙ですから、夜遅い時間となっても照明が煌々とともっています。西条のアーケードでは考えられない光景です。

 こんな明るく楽しい暮らしを守るために、今、何をしておかなかればならないのでしょう・・・

|

« 文化遺産の防災 あなたは気がついていましたか? | トップページ | 流行に乗ることも また楽し・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/48113187

この記事へのトラックバック一覧です: あまりの明るさに・・・:

« 文化遺産の防災 あなたは気がついていましたか? | トップページ | 流行に乗ることも また楽し・・・ »