« 日本丸 四景! | トップページ | 1930年の次は1998年製 »

3度の汽笛を残し・・・

100525cimg0684  サンポート高松に「登檣礼(とうしょうれい)」の声がこだましました。

 登檣礼とは、各ヤード(帆桁)に人を配して行う、帆船で最高の儀礼だそうです。

 出航の登檣礼では、「ごきげんよ~」と3回やるそうですが、私のいる所からはは、うまく聞き取れませんでした。

 船を安定させるためでしょうか、登檣礼の最中や船員の方々が各ヤードから降りるまで、2隻のタグボートが日本丸を岸壁側に押しつけているように見えました。

 登檣礼が終わり、タグボートに引かれ方向転換したところで、大きな汽笛を3度鳴らし、日本丸は高松港をあとにしました。

 エプロンには、写真の通り多くの見物をされる方々が集まり、登檣礼をカメラに納めようとお昼休みの頃から陣取り、別れを惜しんでいました。

|

« 日本丸 四景! | トップページ | 1930年の次は1998年製 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/48459770

この記事へのトラックバック一覧です: 3度の汽笛を残し・・・:

« 日本丸 四景! | トップページ | 1930年の次は1998年製 »