« 3度の汽笛を残し・・・ | トップページ | やはり 肉眼が命! »

1930年の次は1998年製

100527cimg0705_2  さて、左の写真は何でしょうか?

 明後日の5月29日(土)に、一般公開が予定されている「掃海母艦ぶんご」のスパーです。

100527cimg0692  2台のタブボートに押され、サンポート高松の2万トン級バースに、本日、入船しました。

 排水量5,700トン、全長141メートル、全幅22メートル、高さ41メートル、乗組員は129名、1998年製です。

 ディーゼルエンジン2機を搭載し、その出力は19,500馬力と、鉄腕アトムの10万馬力の約2割というと、アトムのパワーの偉大さを感じます。

100527cimg0711  先日まで同じ2万トン級バースに係船されていた日本丸と比べてみると、日本丸の総トン数は2,278トン、全長97メートル、全幅13メートル、高さ46メートル、定員138名と、「ぶんご」がドッシリとしたプロポーションでその大きいことがわかります。

 

100527cimg0700  「掃海」とは、航路の安全を確保するために、海中に敷設された機雷や不発爆弾などを捜索して除去することだそうです。

 この「掃海母艦ぶんご」は、掃海艦艇、掃海ヘリコプターに対する各種の支援を行うことを任務としているそうで、「掃海母艦ぶんご」のホームページも作られていました。

 今のところの週末の天気は晴れ時々曇りのようです。

100527cimg0720  「ぶんご」の他に、掃海鑑はちじょう」や掃海艇つきしま」も一般公開されます。

 皆さんも、高松港を訪ね、様々な船を見て、触れて、感じてみませんか

|

« 3度の汽笛を残し・・・ | トップページ | やはり 肉眼が命! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/48474639

この記事へのトラックバック一覧です: 1930年の次は1998年製:

« 3度の汽笛を残し・・・ | トップページ | やはり 肉眼が命! »