« み~んな地域で暮らそうよ | トップページ | いよいよ今週末 石あかりロード »

無料 FREEがいっぱい

○市町の日 

100724cimg1565  サンポート高松の1階、デックスガレリアには、「市町の日」との大きな看板とステージが設けられていました。

100724cimg1563  7月24日(土)、25日(日)は、「さぬき瀬戸大橋広域観光協議会の日」との文字もあります。が、気がつくのが遅かったため、今日のイベントは終了していました。

 これも「瀬戸内国際芸術祭2010」の関連イベントのようです。

 
○MUSIC BLUE 

100724cimg1635  MUSIC BLUE これも瀬戸内国際芸術祭2010の取り組みの一つ、musicです。

 

 小豆島や直島などへのフェリー乗り場に設けられたモニュメント、「ZENKON]での「BOSSANOVA festival」に遭遇しました。

 2万トンバースの海上自衛隊の潜水艦「くろしお」を観ての帰りです。

100724cimg1617  最初は、デュオグループ「Feriado(フェリアード)」。

100724cimg1621 Feriadoとはポルトガル語で「休日」の意味、いつ聴いても、どこで聴いても休日の気分でリラックスして欲しいとの思いで名付けたそうです。

 夕方からのフェスタの始まりは、ちょうど観客席が日陰となり、爽やかな海風が、昼間の暑さでほてった体を冷やし、Feriadoの演奏と歌声が身も心もいやしてくれます。

 

100724cimg1623  続いては、ボーカルのseikoと7弦ギターのshinyaによるブラジル音楽ユニット「muleque(ムレッキ)」。

 mulequeとはポルトガル語で「musica(音楽)」とわんぱく坊主の造語だそうです。

 「クックル パロマ」 鳩の鳴き声の「クックル」と鳩の「パロマ」との題名の曲。みなさんも聞いたことがある有名な曲だと思います。最愛の人が亡くなり、その人が鳩に生まれ変わったとの、実は悲しい歌なんだそうです。

 
100724cimg1607  最後は、「BOSSA FANTASIA」。

 ギタリストの木村純さん、ジャンルを限定しない多様な演奏活動を展開中の森里子さん、ピアニストの鈴木厚志さん達です。

 明日以降も、この場所「ZENKIN」(夕方から20時頃)と、「丸亀町壱番街ドーム」(13時~16時)で、様々なボサノバを、「TICKET FREE(無料)」にて楽しむことができます。

100724cimg1636  8月7日(土)、8日(日)には「JAZZ 2DAYS」も予定されています。

 もちろん、こちらも「TICKET FREE]です。

 

 

○玉藻公園

100724cimg1634  また、港からの帰りに玉藻公園の西口で見つけた看板です。

 「無料 お接待」、「無料のくつろぎスペース おもてなし庵」の文字が目に飛び込んできます。

 芸術鑑賞、高松散策で疲れた体を、御殿披雲閣“槇の間”の無料くつろぎスペースで癒されてはいかがですか。

 

 この夏、高松は、様々な「アート」と、様々な「無料」が、みなさまの来訪をお待ちしております。

|

« み~んな地域で暮らそうよ | トップページ | いよいよ今週末 石あかりロード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/48970347

この記事へのトラックバック一覧です: 無料 FREEがいっぱい:

« み~んな地域で暮らそうよ | トップページ | いよいよ今週末 石あかりロード »