« 2017年12月 南海地震発生!? | トップページ | 梅雨と夏の境界線 »

入札契約の適正化 地域主権を目指して

100713mp900308986  平成22年7月13日(火)、高松サンポート合同庁舎アイホールで開かれました、「平成22年度 四国地方公共工事契約業務連絡協議会講演会」に参加してきました。

 内容は、「公共工事の入札及び契約手続きのさらなる改善等について」と題した、総務省自治行政局行政課の萩原良智さんによる話と、「入札・契約を巡る最近の動き」と題した、国土交通省大臣官房地方課公共工事契約指導室の田村真一さんによる話です。

 地方自治体の方々向けの講演会で、国が進めている入札契約制度の見直しのことや、地域主権の確立を目指した地方自治体の抜本的見直しに向けた取り組みとして「地方行財政検討会議」のことなどを紹介いただきました。

 講演の内容をメモにしてみました。
「100713_keiyaku.pdf」をダウンロード (132KB)

|

« 2017年12月 南海地震発生!? | トップページ | 梅雨と夏の境界線 »

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/48869810

この記事へのトラックバック一覧です: 入札契約の適正化 地域主権を目指して:

« 2017年12月 南海地震発生!? | トップページ | 梅雨と夏の境界線 »