« 防災力の向上に 落石対策Q&A | トップページ | 自分の言葉で・・・ »

新技術を見て、聞いて、体感して!

100728cimg1681  今日は徳島県庁で打ち合わせでした。

 そこで出して頂いたお茶がこれです。

 「山城 大歩危 妖怪茶」とあります。

 また、ペットボトルの裏側には、次のような説明文が書かれています。

100728cimg1679  世界妖怪協会 怪遺産認定

三好市山城町は、大歩危小歩危峡や塩塚高原などで知られる四国山地のけわしい秘境です。そこは、四国の国ざかいを守る勇敢な山岳武士の里であるとともに全国まれにみる妖怪変化の伝説の里でもあります。一歩あやまれば危険な所がいっぱいあり、そんな所には必ず妖怪の話があり、人々はそこに近づかないようにするなど、妖怪の話は事故や事件から身を守る知恵として伝え聞かされて、くらしのなかに生きつづけてきたのです。当地の妖怪伝説は、現在のところ百一か所四十四種類が確認されています。それらの妖怪のなかで代表的なものは、漫画家「水木しげる」氏原作のアニメや映画に登場する「子なき爺」のモデルとなった妖怪「児啼爺」です。その他にも妖怪関係の文献などに登場する妖怪伝説は数多く残っています。このようなことや地元住民が妖怪を題材としたまちおこしの取り組みが認められ、平成20年5月25日に世界妖怪協会より「怪遺産」に認定されました。

 

100728cimg1683  高松シンボルタワー1階の「デックスガレルア」「展示場」「市民ギャラリー」では、28日(水)、29日(木)で「くらしと技術の建設フェア in 四国2010」が開かれています。

 産・学・官が一体となって、暮らしを支える豊かな国土づくりに欠かせない建設技術の新工法や研究成果を、パネルや模型、実物や映像により、分かりやすく見て、聞いて、体験することが出来ます。

 何より、その道の専門家が、あなたの質問、疑問に、マンツーマンで答えてもらえます。

 ぜひ、覗いてみてください。29日10時から16時までの予定です。

|

« 防災力の向上に 落石対策Q&A | トップページ | 自分の言葉で・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/49000592

この記事へのトラックバック一覧です: 新技術を見て、聞いて、体感して!:

« 防災力の向上に 落石対策Q&A | トップページ | 自分の言葉で・・・ »