« 高松まつりのオープニングです | トップページ | 遠地地震にも使えます Google Earth »

夏の夜空を7,000発の花火が焦がします

 朝の通勤途上、高松まつりの会場である中央公園を覗いてみました。

 100813fitcimg1900

 たくさんのテントや椅子などは昨夜のままですが、ボランティアスタッフの方や関係の方々が昨夜のうちに清掃していただいたのか、ゴミは無く、綺麗な会場でした。

 昨夜の賑わい、いたる所で食べたり飲んだりしていた状態からは、想像出来ないほどの綺麗さです。ありがとうございます。

 今日13日(金)は,サンポート高松で花火大会が行われます。

100813fitcimg1908  高松シンボルタワーの北側、多目的広場やテント広場では、朝からたくさんの屋台の準備が始まっていました。

 夕方には全ての屋台の準備も完了し、浴衣姿の方々も多く、20時からの花火大会まで、まずはお腹を潤そうと、浴衣姿の方々も多く混じった行列が、駅の方からずっと続きます。

 岸壁の方まで歩いてみると、まだ18時過ぎ、花火の打ち上げまでまだ2時間もあるというのに、いたる所で場所取り、もう座って待ち構えている人たちがいっぱいです。

 100813fitcimg1912

 私は、2時間も待っていられないと、宿舎に歩いて帰りました。

 今年の花火大会は、第1部「日本花火(和火)」、第2部「西洋花火」、第3部「近代花火」、第4部「現代花火」で構成される1時間、7,000発のロマンです。

 明日14日(土)は、18時から「総おどり」です。

 約4キロ離れた宿舎からの花火ですが、その雰囲気だけでもお楽しみ下さい。

100813cimg1932 100813cimg1959  「西洋花火
 化学薬品を火薬に混ぜることで赤・緑・青・黄色と色数が増え、金属の粉を配合することで一層明るい花火が実現しました。

                   「近代花火
100813cimg1986 100813cimg1993  丸く球状にしか開かせていなかった花火から、蝶々やトンボ、魚といった型物花火が実現しました。また、点滅しながら燃える花火も登場です。

  

100813cimg2011 100813cimg2037  「現代花火
 ヨーロッパやアメリカなどの花火技術も取り入れ、ピンク・水色・エメラルドグリーンなどの中間色も可能に。打ち上げ方法も、コンピューターによる遠隔操作技術も相まって、複雑な打ち上げが可能となりました。 

|

« 高松まつりのオープニングです | トップページ | 遠地地震にも使えます Google Earth »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

画像で綴る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/49140042

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の夜空を7,000発の花火が焦がします:

« 高松まつりのオープニングです | トップページ | 遠地地震にも使えます Google Earth »