« 映画で地域活性化大作戦!! | トップページ | 秋支度は 準備万端!? »

自殺防止活動は人命救助 あなたにも出来る事があります

100926cimg2443  平成22年9月26日(日)、高松商工会議所の大ホールで、香川県の主催による「かがわ自殺予防講演会」に参加してきました。

 大ホールに用意された200席余りのテーブルと椅子は参加者で埋め尽くされ、さらに椅子が追加されました。

 プログラムは、
  ・開会あいさつ
  ・報告「香川県の自殺の現状とその対策について」
  ・特別講演「自殺を食い止めろ!命の灯台・東尋坊からのメッセージ」
                    茂幸雄先生
  ・自死遺族からのメッセージ 川越みさ子さん
  ・質疑応答
  ・閉会あいさつ

です。

 
○報告

 報告では、

・全国では、年間3万人の自殺者がいる。香川では2百人ほど。
・男性の自殺者数は女性の自殺者数の2.5倍で、50代男性の自殺者が最もい多い。
・自殺の原因は健康問題、経済的問題が多い。

など、香川県は人口10万人当たり20.7人の自殺者で、全国45位と自殺者の少ない県ではあるが、年間2百人の自殺者を、自殺者が急増した平成10年以前の状態、年間150人に減少させたく、様々な取組を行っているとの紹介がありました。

 

○特別講演

100926cimg2445  特別講演では、「自殺の名所」と呼ばれてきた東尋坊の地元の警察署で勤務していた元警察官で、今は自殺予防のためのパトロールや相談などに取り組まれている茂幸雄さんの、「自殺を食い止めろ!命の灯台・東尋坊からのメッセージ」と題した講演です。

・自殺防止活動は人命救助だ 自殺を見過ごすことは犯罪だ
・最近は、「自分の子供に迷惑をかけたらいかんので、元気なうちに」と、高齢者が東尋坊に自殺に来る。
・男性は弱い 離婚した30代男性は弱い。
・うつ病を治すには、「薬」「心の休養」「環境の調整」がいるのに、「薬」だけしか出来ていない

など、東尋坊での取組や実例を交えながらお話しいただきました。

100926cimg2447  また、自死遺族からのメッセージと題して、川越みさ子さんから、ご本人の生い立ちや、自死遺族の辛さ、世の中の偏見など、中学時代にお父さん、お母さんを自殺で亡くされた経緯なども含めてお話しいただきました。

 「自殺なんて、死にたい者には死なせてやれよ」ではなく、自殺防止活動は尊い命を救う人命救助です。死のうとしている人を見て見ぬふりをするのは、助かる命に適切な処置をしなかった「不作為」であり、犯罪である。

 ビビッと来るお話でした。

 また、「ハチドリのひとしずく」の話を紹介いただきました。

   森が燃えていました

   森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました

   でもクリキンディという名の

   ハチドリだけは いったりきたり

   くちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは

   火の上に落としていきます

   動物たちがそれを見て

   「そんなことをして いったい何になるんだ」

   といって笑います

   クリキンディはこう答えました

   「私は、私にできることをしているだけ」

  

 私に出来る事があります。きっとあります。それを是非、やっていきましょう。

 講演会の様子をメモにまとめました。
「100926_jisatsu.pdf」をダウンロード (412KB)

|

« 映画で地域活性化大作戦!! | トップページ | 秋支度は 準備万端!? »

健康・スポーツ」カテゴリの記事

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/49572702

この記事へのトラックバック一覧です: 自殺防止活動は人命救助 あなたにも出来る事があります:

« 映画で地域活性化大作戦!! | トップページ | 秋支度は 準備万端!? »