« 半年ぶりに西条へ | トップページ | 自殺防止活動は人命救助 あなたにも出来る事があります »

映画で地域活性化大作戦!!

100925cimg2435  平成22年9月25日(土)、サンポートホール高松の第2小ホールで、香川大学大学院地域マネジメント研究科の主催で行われた、香川大学ビジネススクールシンポジウムに参加してきました。

 テーマは、香川ハリウッド計画!? 「ロケ地から聖地へ!」 ~映画で地域活性化大作戦!!~

 香川大学地域マネジメント研究科の大学院生1年生が日々議論しながら、映画が香川でビジネスになるのではと検討してきた成果をシンポジウムとして実施するものです。

100925cimg2436  「踊る大捜査線 THE MOVIE」「サマータイムマシン・ブルース」「UDON]など香川で撮影した映画の監督であり、香川県丸亀市出身の映画監督の本広克之監督など、香川にゆかりのある映画関係の方々をパネリストにパネルディスカッションなどが行われました。

 プログラムは以下の通りです。
  ・開会
  ・主催者挨拶
  ・トークライブ 「映画の魅力と夢について」
  ・大学院生によるプレゼンテーション 「映画で香川の魅力発見」
  ・パネルディスカッション
     パネル講演 「東京おいてけぼり大作戦」
     パネル討論 「映画で地域活性化大作戦!!」
  ・閉会

 

○トークライブ

 トークライブでは、
  ・なぜ香川で映画を撮るのか
  ・ロケ地で地元に望むことは
  ・「熱」を持った地元人を増やすには

などについて、映画事情を交えながら話していただきました。

 

○パネルディスカッション

パネルディスカッションでは、
  ・お接待からベンチャービジネスへ
  ・非常に入りにくく、入ると出にくい町
  ・おそば要員
  ・映画の最終目的は観てもわうこと そのためには
  ・商店街に映画館を ライフスタイルの中に映画館を
  ・何事にも熱意を持ってチャレンジし 面白い香川県へ

などについて、熱く語っていただきました。

 そのなかで、「みんな映画をテーマに話している、これを無理な話とするのではなく、みんなが映画の役柄、映画作りをサポートしているという役柄、私こういう役柄ならできる、ご飯ならたける、そう考えると香川の人みんなができる。みんなに役柄をつければ、動き出せるのでは。そうすると、情熱もでてくるのでは」との提案がありました。

 県民の一人ひとりが役柄をこなす、自分に出来る役柄をこなす、御飯を炊ける、声が大きい、力持ち・・ など、出来る役柄がある

 大学院生の進行や発表、流石は社会人学生が7割を占めるという地域マネジメント研究科だけあって、その取組は目を見張るものがあります。

 また、映画作りについてはe-とぴあ・かがわで講座が持たれていたり、「さぬき映画祭」に取り組んでいるなど、香川には映画作りの環境が整っているようです。

100925cimg2438  あなたも、映画作りに関わってみませんか。

 そこから、香川の将来が見えてくるかもしれません。

 シンポジウムの様子をメモにしてみました。
「100926_mba.pdf」をダウンロード (380KB)

|

« 半年ぶりに西条へ | トップページ | 自殺防止活動は人命救助 あなたにも出来る事があります »

勉強」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/49572107

この記事へのトラックバック一覧です: 映画で地域活性化大作戦!!:

« 半年ぶりに西条へ | トップページ | 自殺防止活動は人命救助 あなたにも出来る事があります »