« 説明が出来る技術者でなければなりません | トップページ | クラウドは私達の暮らしをどう変えるか »

練習船「深江丸」

101029cimg2797  サンポート高松の2万トンバースに白色の船を発見。

 この写真を撮ったすぐあと、8時過ぎには、岸壁を離れ出港していきました。

 船体には「深江丸」の字が。

 全長49.95メートル、幅10.00メートル、総トン数449トン、1,500馬力のディーゼルエンジン1基を有する、神戸大学の練習船でした。

 海洋国家日本を支えるには技術とともに、優れた人材が必要です。

 昭和62年10月に就航して以来、どれだけ多くの船乗りを育てあげてきたのでしょうか。

|

« 説明が出来る技術者でなければなりません | トップページ | クラウドは私達の暮らしをどう変えるか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/49890491

この記事へのトラックバック一覧です: 練習船「深江丸」:

« 説明が出来る技術者でなければなりません | トップページ | クラウドは私達の暮らしをどう変えるか »