« ここにも工夫と改良が | トップページ | I did BOTH ワクチンと検診で子宮頸がん撲滅 »

認知症になっても暮らしていける地域に

101017cimg2729  平成22年10月17日(日)、高松テルサの大ホールで開かれた「認知症市民公開講座」に参加してきました。

 前半は、若年性アルツハイマーを発症した佐野光孝さんと妻の明美さんから、病気の発見から、この事をどう受け入れられたのか、リハビリや今の生活、思いなどを、紹介DVDとご夫婦のお話で紹介いただきました。

 

101017cimg2656  後半は、パネルディスカッションとして、「認知症の診断」、「薬物治療」、「リハビリ」の視点から、3名のパネリストによりお話しをいただき、フロアからの質問にも答えていただきました。

 その中では、「認知症にならないためには運動や普通な健康な暮らしが大事なようだ」とか、認知症によるもの忘れと加齢によるもの忘れ、正常者に見られるもの忘れの違いなどの紹介もありました。

 講座の最後は、「認知症についてみなさんの理解を深め、認知症になっても暮らしていける地域、香川、高松を創っていって」との言葉で締めくくられました。

 市民公開講座の様子をまとめました。
「101017_ninchi.pdf」をダウンロード (370KB)

|

« ここにも工夫と改良が | トップページ | I did BOTH ワクチンと検診で子宮頸がん撲滅 »

健康・スポーツ」カテゴリの記事

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/49773411

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症になっても暮らしていける地域に:

« ここにも工夫と改良が | トップページ | I did BOTH ワクチンと検診で子宮頸がん撲滅 »