« 現代版「鏡開き」 | トップページ | トイレの便座フタが地球を救う!? »

ゆったりと進む時の流れを堪能

110113cimg4325  サンポート高松の2万トン級岸壁に大きな客船が停泊していました。

 船体には「にっぽん丸」の文字が読み取れます。

 その脇に入港してくるいつもの見慣れたフェリーが、一回り小さく見えてしまうほど、日本丸は大きく壮観です。

 全長166.65メートル22,472トン。朝7時30分に入港し、午後3時30分には出港してしまいました。

 帰って調べてみると、「名古屋発着 新春のこんぴらさん 初詣クルーズ」のため、1月12日12時に名古屋港を出港し、今日は高松港に寄港し、明日の14日10時には名古屋港に到着してしまいます。

 この2泊3日のクルージング、大人一人の旅行代金は消費税込みで、81,000円から396,000円まで、様々なルームが用意されています。

 ゆっくりと進む日本丸の中で、ゆったりと進む時の流れを堪能してみたいものです・・・

|

« 現代版「鏡開き」 | トップページ | トイレの便座フタが地球を救う!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/50578832

この記事へのトラックバック一覧です: ゆったりと進む時の流れを堪能:

« 現代版「鏡開き」 | トップページ | トイレの便座フタが地球を救う!? »