« 今月末 夜桜がお出迎え 栗林公園 | トップページ | 素早い決断と対応  »

M8.8 全国民での対処が求められます

110312cimg4995  昨日3月11日(金)14時46分頃、「東北地方太平洋沖地震」が発生しました。

 14時48分、携帯電話に「震度6強」とのメールが入り、テレビをつけると、「地震発生」との画面が目に入る。

 14時50分頃、サンポート合同庁舎もゆっくりと揺れているのを感じ、その時「震度7」との表題のメールが携帯電話に着信。

110312cimg4994  マグニチュード8.8、観測史上、我が国最大の地震との報道。

 テレビ映像で見る東北地方の様子は、全国民を挙げて全力で対処しなければいけないことを確信させる甚大なものです。

 東北地方を支援するため、緊急災害対策派遣隊や災害対策用車両の派遣準備と、大津波警報が出ている四国の状況監視に対応しながらの徹夜明け、高松市内で見かけたスナップ3点です。

110312cimg4997  平成16年の高潮の経験から準備されたのでしょう防潮堤の準備や、地震被害への募金活動も行われ、災害時の財務局や日本銀行の対応を紹介するチラシにも気づくことが出来ました。

 全国民をあげて、この事態に対処していかなければなりません。

 人それぞれに、様々な対処、支援の仕方があるのではないでしょうか。

 また、来るべき南海地震への備えも、四国住民には求められます。

|

« 今月末 夜桜がお出迎え 栗林公園 | トップページ | 素早い決断と対応  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/51103167

この記事へのトラックバック一覧です: M8.8 全国民での対処が求められます:

« 今月末 夜桜がお出迎え 栗林公園 | トップページ | 素早い決断と対応  »