« 全国から応援が駆けつけています | トップページ | 被災地ならではの現実も »

出来ることがあるはずです

110418cimg5490  早朝から日没までの津波や被害状況調査を終えホテルに戻り、明日の調査内容や行程の確認のためのミーティングです。

 その後、夕食のために町に出て行きます。

 ホテルのすぐ傍の繁華街には、多くの飲食店の看板がまたたき、路傍には客引きが多く立っています。

 そんな賑やかな通りの一部分が暗い感じがします。

 そうです、節電のために、自動販売機の照明が消されています。

 香川でも、コンビニや24時間営業の店舗で、看板灯の照明を落とす取り組みが行われています。

 工夫できるところ、使わなくても支障が小さいところ、もう一度見つめ直して、スイッチを切ってみませんか。

|

« 全国から応援が駆けつけています | トップページ | 被災地ならではの現実も »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/51474895

この記事へのトラックバック一覧です: 出来ることがあるはずです:

« 全国から応援が駆けつけています | トップページ | 被災地ならではの現実も »