« サンポートから日本を元気に | トップページ | 明日は藤塚神社の夏まつり »

宇高連絡船就航101周年

110612cimg6120  「宇高連絡船愛好會」 岡山県玉野市を拠点に活動しているそうで、連絡船の果たした役割を後世に残していこうと、様々な活動をしているそうです。

 1993年6月に会を結成し、海外へ売却された連絡船の調査や、「宇野港再開発案」を作成し関係機関へ提出したり、様々なイベントへの参加や「連絡船展」を開催しています。

110612cimg6119  高松港旅客ターミナルビル3階の常設展示のリニューアルも監修したそうです。

 今日、平成23年6月12日、この高松港旅客ターミナルビルで宇高連絡船就航101周年記念の催し「まんでがん宇高連絡船」が開かれていました。

 今日6月12日は連絡船の就航記念日にあたるそうです。

110612cimg6112  ターミナルビルの1階から3階までを伊予丸型の連絡船に見立て、写真や模型の展示、当時の「連絡船うどん」を再現し1杯200円で販売されていました。

 ホバークラフトのラジコン模型の実演や、伊予丸玉藻丸の模型展示に、動く鉄道模型や、人を乗せて引っ張れるディーゼル電気機関車のDF50の実演も行われています。

110612cimg6123  このDF50の模型は、当初JRの持ち物だったそうですが、今では民間に譲られ、今日は特別に借りてきたそうです。

 伊予丸の模型は、内部には蒸気機関のエンジンや、精巧に再現された碇の巻き上げ機や椅子、客室など、写真に撮ると実物と見違えそうです。

110612cimg6118  大規模災害時には、陸・海・空と、様々な輸送手段が使えることが災害対応能力を高めます。

 DF50の実物を見たい方は、こちらをご覧下さい。

|

« サンポートから日本を元気に | トップページ | 明日は藤塚神社の夏まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/51988412

この記事へのトラックバック一覧です: 宇高連絡船就航101周年:

« サンポートから日本を元気に | トップページ | 明日は藤塚神社の夏まつり »