« 超大型の台風6号 | トップページ | 問題解決は 自分ごと化、行動化、可視化、価値転換 »

伝説のスピーチ 不言実行

110722cimg6808  平成23年7月22日(金)18:30から、高松市生涯学習センターで開かれた 地球サミット(リオ+20、国連 持続可能か開発会議) 地域ダイアログ 地球サミットに向けて「世界の過去と未来」 に参加してきました。

 プログラムは次の通りです。

18:00~18:33 開会挨拶
18:33~19:00 プレゼンテーション「地球サミットと、3.11後の日本におけるその重要性」
          佐野淳也(地球サミット 2012 Japan副代表)
19:04~19:22 事例紹介「市民社会の取り組み リオサミットからの20年」         
          星野智子(環境パートナーシップ会議 副代表理事)
19:22~20:40 ダイアログ(ワークショップ)  ワールド・カフェ
          ファシリテーション 佐野淳也
20:40~    まとめ・閉会

○プレゼンテーション「地球サミットと、3.11後の日本におけるその重要性」

110722cimg6781  地球サミット 2012 Japan副代表の佐野さんからは、1992年に開かれた地球サミットの様子や、それから20年の節目となる2012年、リオデジャネイロで開かれる「リオ+20(国連・持続可能な開発会議)」へ向けた取り組みなどが紹介されました。

 その中で、「伝説のスピーチ」として世界中に紹介された、12歳のセバスチャン・カリス・スズキさんの映像の紹介がありました。スピーチの中からいくつか紹介すると、 

どうやって直せばいいのかわからないものをこわし続けるのはやめてください!

 

私の国でのむだ使いは大変なものです。
買っては捨て、また買っては捨てています。

それでも物を浪費し続ける先進国の国々は、発展途上国の国々と富を分かちあおうとはしません。

物があり余っているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手放すのが怖いのです。

2日前にここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。

一人の子どもが私たちにこう言いました。

「僕がもし金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子みんなに、食べ物と、着る物と、薬、それから住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

家もなにも無い一人の子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを
持っている私たちがこんなにも欲が深いのは、いったいどうしてなのでしょう。

これらの恵まれない子どもたちが、私と同じぐらいの年だということが、私の頭を離れません。

 

学校で、いや幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たち子どもに、世の中ではどのように振る舞うべきかを教えてくれます。例えば、

・争いをしない
・話し合いで解決すること
・他人を尊重すること
・散らかしたら自分で片付けること
・他の生き物をむやみに傷つけないこと
・分かち合うこと
・そして欲張らないこと

なのになぜ、あなたがた大人は、私たちに「するな」と言うことをしているのですか?

お聞きしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか?

 

父はいつも私に「不言実行」、つまり、何を言うかではなく、
何を行うかでその人の価値が決まる、といいます。

しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。
あなた方はいつも私たちを愛していると言います。

でも、これだけは言わせてください。
もしその言葉が本当なら、どうか、そのことを行動で示してください。

 

 どうですか、やられた、痛いところをつかれた・・・

 言ってることと、やっていることが違う。

 言っているけど、行動につながっていない。

○事例紹介「市民社会の取り組み リオサミットからの20年」

110722cimg6793  環境パートナーシップ会議 副代表理事の星野智子さんからは、リオサミットからの20年間、NGOなど市民団体の活動やその成果について紹介がありました。

 今、地球で起こっている様々な課題は、各々が関係しあっている。

 他の人の関心も分かち合いながら、解決を見いだせばいい。

 様々な問題解決のキーポイントは、「分かち合うこと」「シェア」です。

○ダイアログ(ワークショップ)  ワールド・カフェ

 ワールド・カフェとは、カフェのような空間(≠会議室)で起こるオープンで創造性に富んだ会話のプロセスによって、組織やコミュニティの中で、アイディアの生成と共有を行い、新しい未来を創るための話し合いの手法です。

 今回は、2ラウンドで行い、第1ラウンドのテーマは、「この20年間で起きた いい 変化」です。

110722cimg6814  

 第2ラウンドのテーマは、「今後20年間で起こしたい いい 変化」です。

110722cimg6813  

 4人一組でも、25分間はあっという間です。

 いろいろなことを体験でき、気づかせてもらった2時間でした。

 「不言実行」 正しく理解し、行動につなぎましょう。

 地域ダイアログの様子をまとめました。
「110722_dialog.pdf」をダウンロード (408KB)

|

« 超大型の台風6号 | トップページ | 問題解決は 自分ごと化、行動化、可視化、価値転換 »

勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/52298848

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のスピーチ 不言実行:

« 超大型の台風6号 | トップページ | 問題解決は 自分ごと化、行動化、可視化、価値転換 »