« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

世界の音楽とダンス トラックが サンポートに大集合

110828cimg7895  今日、平成23年8月28日(日)は、サンポート高松はイベントだらけです。

110828cimg7885  多目的広場に通じるシンボルタワー西側の通りでは「さぬきマルシェ」が、大芝生広場では様々にカラーリングされ、改造されたトラックが所狭しと並び、デックスガレリアからは音楽が聞こえてきます。

 まずは、音楽の聞こえる方に行ってみましょう。

110828cimg7887  ワールドダンスフェスティバル「パッションの港へ」との看板が掲げられ、その看板の一番上には「MUSIC BLUE」の文字があります。

110828cimg7889  アフリカンパーカッションとダンスグループの「BADEN FOLI」の軽快な太鼓の音、「Tsuyoshi & Mari」によるサルサの音と共にペアダンス、ベリーダンススタジオ「Luli」の方々によるベリーダンス、「パドマ サリ バリ舞踏教室」の方々による舞踏など、世界各地の音楽と踊りが披露されていきます。

110828cimg7900 110828cimg7951  ステージが狭く、また、舞台裏のような控えられる場所が無く、出演いただいた方々は苦労されていましたが、私を含め観客の人たちは、踊りや演奏の生の迫力、テレビなどの平面的な映像とは違う迫力、質感を堪能できたのではないでしょうか。

 その足で、大芝生広場に移動です。

110828cimg7967  エアーサスペンションに改造されているので、エアサスに圧力が加えられていないと、トラックは超シャコタン状態です。

 パープルとホワイトで塗られた超ドデカイトラックが目に入りました。

110828cimg7965  ボンネットは人の背丈ほどの高さがあります。フロントグリルには・・・ トヨタ? のロゴマークがついています。

 海外では、こんなRV社もトヨタは販売しているのでしょうか。

 買い物に出かけて、この車が停められる駐車場を探すのはなかなか難しそうです。

 そんなことを心配するような人は、こんな車を楽しむことは出来ないんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志国土佐 龍馬ふるさと博 展開中!

110828cimg7875  平成23年8月27日(土)、28日(日)で高知に出張でした。

 高知駅前で見つけたのがこの3人の大きな銅像? です。

 足もとの看板には「志国土佐 龍馬ふるさと博」の文字や「スタンプラリー」、「土佐勤王党展」との表示も・・・

110828cimg7879  ちょうど、高知駅前の高知観光情報発信館「とさてらす」の南側のステージでは、ご当地アイドルグループ「土佐おもてなし勤王党」の方々が、「おもてなし」の準備中でした。

 土曜と日曜には、この「土佐おもてなし勤王党」のステージショーは勿論のこと、「土佐弁講座」や様々な踊りやミュージックステーションが行われているようです。

 また、「とさてらす」の中には、「龍馬伝」の撮影で使われた坂本龍馬の生家のセットが再現されているそうです。

 私は、バスの発射時刻まで間が無く、覗くことが出来ませんでしたが・・・

 みなさん、龍馬のふるさと土佐を、食べ尽くし、歩き尽くし、体験し尽くしませんか。

110828cimg7877 来年の2月まで、様々なイベントが高知各地で展開予定です。

 暑い夏ももうすぐ終わり、秋の行楽シーズン。日常とは違った体験と時に身を置いてみませんか。

 「志国土佐 龍馬ふるさと博」のホームページはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和を、仕事にする。

110826cimg7866  今日は、「防災リポートタクシー乗務員講習会」の講師を務めてきました。

 災害への備え、まずは自分の命は自分で守る。そのために必要なこと、気をつけることは・・・ そんな内容です。

 帰り、アーケード街を通って帰る途中、自転車置き場のそばで脇で見つけた一枚のポスターです。

 「防災の日災害派遣装備品展示 陸上自衛隊第15普通科連隊(善通寺駐屯)装備品」が、平成23年9月1日、防災の日に、高松中央商店街(南新町・常磐街・田町)三町ドームで開かれることのお知らせです。

 その日は、当方の「総合防災訓練」の当日でもあるので、見に行くことが出来ません。残念!!

110826cimg7867  家に帰ると、1通の留守番電話が録音されていました。

 「選べるギフト○○の××と申します。お送りいただいた注文葉書には、住所と名前が書かれていませんでした。ご連絡いただけますようお願いいたします」との内容でした。

 どうも、奥さんは、申し込み葉書に電話番号は書いたものの、住所も名前も書かずに返信してしまったようです。

 よくぞ、電話番号は書いてあったものだと・・・

 不幸中の幸い!? と受け止めておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気づかい 心づかい

11082412030000  今日は朝から徳島へ出張でした。

 ということで、昼食は徳島ラーメンです。

 そのお店で見つけたのが写真のヘアーバンドと小皿のホコリよけの蓋? カバー? です。

 中華レストランなどに行くと、餃子用の小皿が机の上にそのまま何枚も重ねて置かれていたり、一番上のこ皿を裏返してカバー代わり? にしてあるのをみなさんも見たことがありますよね。

 自分たちが来るまでに、煙草の灰やホコリ、その他のものが小皿の上に落ちたり溜まったりしていないかなぁと思ったことはありませんか。

 このお店では、小皿にプラスチック製の蓋がかけられています。

110824cimg7856  もう一つ、ヘアーバンドが置いてあります。

 髪の長い女性など、ラーメンを食べているとき、髪の処理に手こずらないようにとの心づかいです。

 お客様への配慮、ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨にも負けず MONSTERが

110821cimg7835  今朝、8時過ぎに高松駅に行くと、すごく多い人たちの行列を発見。

 カッパを着て、傘を持ち、背中にはディバッグを背負っている若者達の行列です。

110821cimg7831  そばに寄ってみると「MONSTER baSH 国営まんのう公園行 バスのりば」とのことでした。

 駅前の広場の行列の先頭は、バスステーションの中の横断歩道を3回渡りながら、最も北側のバス乗り場から乗車です。

 昨日の夕方も、多くの観光バスを見かけたので、いまどきに何事だろうと不思議に思っていたのですが、理由がわかりました。

110821fitcimg7837  

 帰ってインターネットで調べてみると、昨日と今日、8月20日(土)、21日(日)の二日に渡り、いずれも11時スタートとなっていました。

 四国初の本格野外ロックフェスティバルとして200年8月20日にスタートし、今年で12回目だそうです。

 Dragon AshサンボマスタースキマスイッチPerfumeなど、多くのアーティストが出演予定で、昨日、今日共に、各16組のグループがエントリーされています。

 プログラムを見ると、9時40分からオープンアクトがスタートとなっています。16組全てを堪能しようとすると、「11時スタート」を目標にした行動では手遅れということになります。

 お昼頃にはものすごい雨となりましたが、そのぶん、みなさんの夏の思い出としては印象深いものになったのではないでしょうか。

 国営まんのう公園の成長と共にMONSTER baSHも成長してきているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがたや ありがたや

110814cimg7786  さぬき高松まつりが終了し、朝の通勤途上に見た中央公園周辺は、昨夜とはうって変わって、ゴミ一つ落ちていません。

 昨夜は、多くの方にお祭りを楽しんでいただき、歩道沿いの石垣の低木の根元には、飲み物や食べ物の容器に、かき氷の器など、さまざまなモノが放置されていましたが、今朝は綺麗に片づけられています。

 市民のみなさんが帰ったあと、深夜までかかって掃除をしていただいたのか、ありがとうございます。

110815cimg7788  また昨夜は、夜中にすごい雨が降りました。

 歩道沿いの銀行前に設置されている石製のベンチで見かけた様子です。

 以前にも雨降り後に何度か見かけた光景です。

 ベンチに座られる方のことを思って、溜まっている水を拭っていただき、ありがとうございます。

 様々な所で、いろいろな方が、いろいろな形で、人の為に尽くしていただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料サービスの「エリアメール」があなたを救う

110814cimg7785  さて、8月12日始まった「さぬき高松まつり」も、今日14日が最終日です。

 みなさんの中には、踊りや花火、出店などを楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

 私もブログネタにと思い、お祭りの一部ではありますが会場の中央公園にも足を運び、身体に響き渡る音響と、工夫を凝らした衣装で踊る様々な「連」を楽しみました。

 最終日の14日、中央公園にdocomoの特殊車両と展示パネルを発見し、立ち話をしてきました。

 東日本大震災の復旧支援のため、各班10日~2週間程度のクールで、5名×6班=30名の技術者が四国からも現地入りしたそうです。説明いただいた方も現地での復旧活動に派遣され、30箇所ほどの基地局などを点検・修理してまわったそうです。

110814cimg7781  展示パネルを見ると、docomoでは東日本大震災の経験を踏まえ、①人口密集地などの重要エリアの通信を確保するために、一つで広いエリア(半径約7km)をカバーできる新たな基地局を全国に約100箇所設置や、②停電時に県庁や市町村役場など防災の要となる施設の通信を確保するため、全国約1,900箇所の基地局の無停電化・非常用電源の24時間化(現状は10時間だそうです)や、③音声通話がつながりにくい災害時にパケット通信により音声を送る「災害時音声メッセージサービス」の提供など、様々な設備の改修やサービスの強化に取り組んでいるそうです。

110814cimg7784  そんな取組の紹介パネルの中に「エリアメールのさらなる活用」も示されていました。

 みなさんの携帯電話はエリアメールが受信可能な状態に設定できていますか?

 エリアメールは、気象庁が配信する緊急地震速報や、国・地方公共団体が配信する災害・避難情報を、回線混雑の影響を受けずに受信することができ、その地震や災害などの影響対象エリアに存在する携帯電話に一斉同報配信するサービスです。受信時にはポップアップ表示や専用の警告音が知らせてくれます。

 緊急速報「エリアメール」は、申込み不要、通信料、月額使用料、情報料は無料のサービスです。

 しかし、事前に携帯電話の受信設定が必要な機種や、古い機種には未対応の機種があります。

 みなさんも、「エリアメール」の言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか。私も携帯電話を購入した時に取扱説明書を見ながら、なんとな~く「エリアメールの受信設定をしておいた方がいいのだろう」ぐらいで設定していましたが、災害がいつ起きてもおかしくないと思うと、使える道具は全て使えるようにしておきたいものです。

 エリアメールの受信が可能な状態になっているかどうかは、携帯電話の「iメニュー」「お知らせ」「東日本大震災に関連する各種情報について」「緊急速報[エリアメール]」とアクセスしていくことで確認が出来ます。「ご利用中の機種:○○○は対応しています。」と標示されれば受信可能です。

 どうですか、今日はエリアメールについての蘊蓄を家族に披露しつつ、災害の備えを家族で話し合ってみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総おどりで さぬき高松まつりの締めくくり

110814cimg7634  平成23年8月14日(日)、第46回さぬき高松まつりの最終日、「総おどり」の日です。

 中央通りをはじめ高松市の中心部は、18:30から21:00まで車両通行止めです。

 

○中央ステージでは

110814cimg7641  中央公園の中央ステージでは、総おどりの参加団体が、順次、踊りを披露してくれています。

 「さぬき踊らんな連」が踊りを披露中でした。

 

○市役所前通りでは

110814cimg7643  市役所前では、東と西の2箇所のエリアを使って、オリジナルテーマの「自由連」が迫力ある踊りを披露しています。

 一定のエリアの中でのさまざまなフォーメーションを組み合わせ、変化に富んだ踊りは、「さぬき高松まつりのテーマ」に合わせて中央通りを練り歩きながらの踊りとは、ひと味もふた味も違ったものです。

110814cimg7653  市役所前で観賞する際のポイントは、自由連の踊り手がどちらを正面として踊りを振り付けているのか、それを見極めて観賞ポイントを確保することが必要です。

110814cimg7672  優勝回数1回の「」、優勝回数2回の「高松よさこい連」、岡山大学などの学生を中心に活動している岡山うらじゃの「笑輝」の踊りをお楽しみください。

 

 

○中央通りでは

110814cimg7682  中央通りでは、地域や企業、さまざまな集まりを母体とした「おどり連」の人たちが、お揃いの衣装を身につけ、踊りを披露してくれています。

110814cimg7709  今年で46回連続出場で、サリュの着ぐるみも混じった「百十四銀行 サリュ連」、交通安全の旗や横断幕をともなった「高松市交通安全母の会連」、優勝回数2回の「高松天満屋連」や、第1回からの連続出場している「高松市役所連」、今年で2回目参加の「KKR高松病院連」など、最後の最後まで、頑張っていただいています。

 

○再び中央ステージでは

110814cimg7727 110814cimg7718  中央公園の中央ステージでは、岡山うらじゃの「笑輝」、小中学校の子どもたちの「「スタジオトゥルー流星組」、大人の魅力と迫力の「スタジオトゥルー連」の踊りが披露されています。

 「スタジオトゥルー流星組」は、踊りの途中から衣装が早変わりします。

110814cimg7729 110814cimg7752  「スタジオトゥルー組」は扇子の小道具を使い、最後は組み体操のようなフォーメーションで締めくくりです。

 今年もさまざまな感動のあった3日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松の夜空から東北にエールが

110813cimg7627  さぬき高松まつりの2日目、今日は花火大会です。

 昨日に引き続き、中央公園では源平カラオケ選手権や、明日の総おどりの前夜祭としての演舞!乱舞!などが行われる予定です。

 今年も、20時から始まる花火大会は、打ち上げ場所から約3kmほど離れた自宅の非常階段から見物です。

 この第46回どんどん高松花火大会のホームページには、次のような説明文がありました。

 今年3月、発生した東日本大震災、しかし東北の希望の光は決して消えることはありません。
 今年の「どんどん高松」は、第1部から第4部へと少しずつ花火を大きくし、壮大なクライマックスを迎える構成です。
 

○第1部:消えない希望
 オープニングの8号玉に続いて、小さめの3号玉を中心に打ち、当初小さくなりそうだった希望を表現します。金色主体のスターマイン【連射連続花火:いくつもの花火を組み合わせて連続的に打ち上げる花火】を中心にした花火で、被災地も日本全体も希望を持ち続けることを心にきざむイメージを御覧ください。 

○第2部:心をひとつに
110813cimg7490110813cimg7466  茶かっ色のスターマインと銀色を中心としたスターマインで構成します。人々が手を取り合い、心をひとつにして復興への第1歩を歩み始め、そして全国からも長く途切れることのない支援の輪へとつなげるイメージを表現します。

 
○第3部:広げよう支援の輪
110813cimg7529110813cimg7512  広範囲に動く花火を中心としたスターマインと、点滅花火を中心としたスターマインで構成。日本中から集まっていく支援の大きさと広がりを表現します。私たちの高松からもそんな気持ちを大きく長く持ち続けていきましょう。

 

○第4部:がんばろう東北。がんばろう日本。
110813cimg7575110813cimg7558  日本中の気持ちを表現したクライマックスです。
 牡丹菊中心のスターマインを360度四方に打つ「円打ち」。
 8合玉の30連発打ち。
 金冠中心のワイドスターマイン。そして「Ⅴ打ち」「扇打ち」に続き、8合玉10発一斉打ちによるダイナミックなエンディング。

110813cimg7584110813cimg7629  この花火大会会場から、高松から、1日も早い復興を願う気持ちをこころに刻みつつ、立ち上がる東北へのエールにしたいと思います。

 みなさんは、どんな思いで、どんな気持ちで花火を見ましたか。

 いよいよ明日は祖お踊りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぬき高松まつりのスタートです

110812cimg7370  今日は、墓参りのため実家に帰ってきました。

 その道すがら、こんな看板を各所で見かけました。8月28日(日)にトライアスロンが行われるようです。

110812cimg7361  また、お昼御飯にと立ち寄ったうどん屋の壁には、「2011日本学生トライアスロン選手権観音寺大会 競技タイムシミュレーション」との表題のついたチラシが壁に貼ってありました。

 インターネットで調べてみると、スイム1.5kmバイク40kmラン10kmで構成され、定員が200名となっていました。

 女子選手の8時10分スタートから始まり、13時20分がフィニッシュとなっています。

110812cimg7364  まちじゅうを使ってのトライアスロンのようで、通行規制に関する情報が、看板やチラシなどにより、事前予告がなされています。

 

 高松の中央公園では、「さぬき高松まつり」がスタートしています。

110812cimg7372  広場で目立っていたのが木下サーカスのマスコット、ホワイトライオンの着ぐるみです。入れ替わり立ち替わり記念撮影を撮る家族連れやグループの人だかりです。

 

110812cimg7383  中央ステージでは、讃岐国分寺太鼓保存会による勇壮な太鼓の音が響きわたります。引き続き、ゆかたグランプリや地元出身の芸人やアーティストによるステージなどが行われる予定です。

 

110812cimg7384  中央ステージの南西に位置する石の広場ステージでは、チビッコなど、さまざまな市民団体によるダンスなどが披露されています。

 

110812cimg7402  この石のステージの南側の通路脇にガッチャンポンプを見つけました。

 ポンプの台座に説明板があり「善意の井戸」の文字があり、旧香東川の伏流水(地下水)を直接汲み上げている井戸だそうです。

 公園で遊び、手や足を洗ったり、夏の暑さを冷ますのに、冷たい井戸水はありがたいものです。

110812cimg7415  中央ステージに戻ってみると、「高松ゆめ大使」の第9代の方々へのお礼と、第10代の方々の紹介が行われていました。

 今日で終わりとなる第9代の方々の挨拶は、「この1年間、いろいろな方にお会いすることが出来、さまざまな経験をすることが出来ました」と、やりきった充実感が表情に表れているようでした。

110812cimg7442  引き続き、第10代の方々から決意の言葉があり、そのぎこちなさが、初々しくもあり、これからの1年間のスタートを感じさせます。

 全国各地、さまざまな場面で、高松の、香川の魅力をPRし、また、お会いする方々から、高松や香川の良さを逆に気づかせてもらえる多くの経験をすることが出来ることを願わずにはいられません。

 

110812cimg7406 110812cimg7444  会場を離れる際、ゴミ袋を持って場内の清掃にあたっているスタッフの方や、公園の入り口でまつりのプログラムとうちわを配っていただいているスタッフなど、多くの方々のサポートで、まつりが成り立っています。

 ありがとうございます。

110812fitcimg7403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏! 暑! 熱!

110804cimg6921  今日、第一木曜日は、定例の中央通り一斉清掃の日です。

 木陰やそよ風が心地良い朝の日射しのなか、多くの方々が清掃活動に取り組んでいただいていました。

 来週には高松まつりも行われ、中央通りは総おどりの場所ともなります。綺麗な中央通りは、いろいろなチームの踊りを、みなさまに楽しませてくれることでしょう。

110804cimg6930  サンポートまで来ると、多目的広場周辺の木にはセミの抜け殻がとまっていたり、シンボルタワー前の広場には、ドライミストの噴霧装置の設置が進んでいました。

 そういえば、多目的広場の噴水や、MYKAYLA脇の噴水には、いつも子どもたちの歓声がこだまし、さまざまに噴射の仕方が変化する噴水と、水の感触を楽しんでいます。

110804cimg6938  8月も始まり、夏休み真っ直中。まだまだ、暑くなります。

 みなさんは、どうやって、この夏を、この暑さを過ごす予定ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確実に止まることにこそ安全が・・

110803cimg6914  平成23年8月3日(水)、「日本鉄道技術協会四国支部定期総会」で、記念講演として「東日本大震災から何を学び、近い将来必ず起きる南海地震に私たちはどう備えるか」、そんな内容で出前講座の講師を務めさせていただきました。

 会場は「義山莊」です。義山莊ってどういう意味なんだろう、由来は・・・? と思っていたところ、フロントの正面に大きな額縁に入った「義山莊」の書を発見。

110803cimg6916  書のそばには、次のような説明文も掲げられていました。

 この書は、元国鉄総裁十河信二氏の直筆のものです。
 義山莊の由来は、新幹線の生みの親と親しまれている十河信二氏の書道の雅号(がごう)「義山」を戴いて名付けられたものです。
 十河信二氏は、愛媛県新居浜市の出身で書道をたしなまれていました。雅号の「義山」は十河氏の満鉄理事時代の親友である季宗仁氏(第二次大戦中アメリカに亡命し、のちに毛沢東の片腕と言われた高官)が、彼の書を見て、中国の「義山」にちなみ雅号として贈ったと言われています。

 うーん、中国の「義山」というけれど、「義山」って人の名前? 山の名前? 地名? 私には「義山」の意味がわかりません。

070928_0keicimg3140 ただ「十河信二」の鉄道つながりで、西条市で仕事をしていた時にオープンした四国鉄道文化館にも、初代新幹線である0系新幹線や、四国の無煙化に貢献した電気式ディーゼル機関車のDF50の1号車と共に、十河信二に関するさまざまな資料が多く展示されていました。

 四国鉄道文化館のオープンに向け、DF50を西条駅のすぐ隣にある四国鉄道文化館まで牽いてくる際に、DE10形ディーゼル機関車2台で牽引してきていたのを見て、危機管理のしっかりしているJR四国だなぁと感心していました。

 というのは、エンジン出力1,200馬力のDF50を牽引するのに、エンジン出力1,350馬力のDE10なら1台で十分だろう。そこを2台のDE10で牽引してくるのは、定時の列車の運転が終了した夜間に、確実に多度津から西条まで牽引してくるためには、車両の故障の可能性を考えると、2台の機関車で牽引することにしたのだろう。これが鉄道マンの危機管理のすごいところだと、そんな風に受け止め、感心していたところです。

071106_df501cimg3874 今日の総会に集まっているのは、鉄道の電気や機械、安全管理などに関する技術者の方々です。

 上記の鉄道マンの危機管理に感心した話をすると、「いぇいぇ、ちょっと違います。ブレーキを連動させずに牽引してくるDF50を安全に停車させるには、DE10形1台では足りず、2台で牽引してきた」とのこと。なるほど、重量を確認してみると、DF50の85.1トンに対してDE10は65トンしかありません。

 しかし、安全のためには牽引できることと共に、安全、確実に停車できることにも気が向かなければならなかったのですね。

 流石、鉄道マン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田町商店街 こんぴら神社夏祭り

110802cimg6904  田町商店街で見つけた看板です。

 こんぴら神社夏祭り

 看板には、「こんぴら神社の祭神「大物生命」は蛇神・水神という性格を持つ強力な神が祭られています。この蛇神様のご神体を願いを叶える方向に回転させて拝みますと願いが叶うと云われています! ぜひ体験してみてください。」と。

 願いを叶える方向とは、どの方向でしょうか。

 これは、現地に行くしかないですね。

 8月11日(木)の15時から20時までは、「占いコーナー」「商店街路上占い」「似顔絵コーナー」「お茶接待、ミニビアガーデン」が開催され、いずれも無料だそうです。

 その他にも、「ジャンボガラポン大抽選会」や「ステージイベント」「ゲームコーナー」も21時まで開催されます。

 真夏の夜を、田町商店街ですごしてみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

prayforjapan.jp 心温まるメッセージの数々

110312cimg4994 偶然、こんなホームページを見つけました。
 

 亡くなった母が言っていた言葉を思い出す。
 「人は奪い合えば足りないが分け合うと余る」
 被災地で実践されていた、この国の東北関東地震被災者の方々を、日本を、誇りに思います。頑張ってください。
 

 「大丈夫」の漢字には人が3人集まっているから
 安心を感じる言葉なんだって
 

 父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります。
 

 停電すると、それを直す人がいて、断水すると、それを直す人がいて、原発で事故が起きると、それを直しに行く人がいる。勝手に復旧しているわけじゃない。俺らが室内でマダカナーとか言っている間クソ寒い中死ぬ気で頑張ってくれている人がいる。
 

 4時間の道のりを歩いて帰るときに、トイレのご利用どうぞ!と書いたスケッチブックを持って、自宅のお手洗いを開放していた女性がいた。日本って、やはり世界一温かい国だよね。あれみた時は感動して泣けてきた。
 

 昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。
 

 駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた。
 

 物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。
 

 東日本大震災がきっかけとなり、いろんな事を気づかせてくれています。

 出来ることなら経験したくなかった経験(災害)。

 でも、起きてしまったからには、どう対応していくのか、いろんな人が、いろんな所で、いろんな事に取り組んでくれています。

 わたしに、わたしたちに出来ることは何でしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »