« 総おどりで さぬき高松まつりの締めくくり | トップページ | ありがたや ありがたや »

無料サービスの「エリアメール」があなたを救う

110814cimg7785  さて、8月12日始まった「さぬき高松まつり」も、今日14日が最終日です。

 みなさんの中には、踊りや花火、出店などを楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

 私もブログネタにと思い、お祭りの一部ではありますが会場の中央公園にも足を運び、身体に響き渡る音響と、工夫を凝らした衣装で踊る様々な「連」を楽しみました。

 最終日の14日、中央公園にdocomoの特殊車両と展示パネルを発見し、立ち話をしてきました。

 東日本大震災の復旧支援のため、各班10日~2週間程度のクールで、5名×6班=30名の技術者が四国からも現地入りしたそうです。説明いただいた方も現地での復旧活動に派遣され、30箇所ほどの基地局などを点検・修理してまわったそうです。

110814cimg7781  展示パネルを見ると、docomoでは東日本大震災の経験を踏まえ、①人口密集地などの重要エリアの通信を確保するために、一つで広いエリア(半径約7km)をカバーできる新たな基地局を全国に約100箇所設置や、②停電時に県庁や市町村役場など防災の要となる施設の通信を確保するため、全国約1,900箇所の基地局の無停電化・非常用電源の24時間化(現状は10時間だそうです)や、③音声通話がつながりにくい災害時にパケット通信により音声を送る「災害時音声メッセージサービス」の提供など、様々な設備の改修やサービスの強化に取り組んでいるそうです。

110814cimg7784  そんな取組の紹介パネルの中に「エリアメールのさらなる活用」も示されていました。

 みなさんの携帯電話はエリアメールが受信可能な状態に設定できていますか?

 エリアメールは、気象庁が配信する緊急地震速報や、国・地方公共団体が配信する災害・避難情報を、回線混雑の影響を受けずに受信することができ、その地震や災害などの影響対象エリアに存在する携帯電話に一斉同報配信するサービスです。受信時にはポップアップ表示や専用の警告音が知らせてくれます。

 緊急速報「エリアメール」は、申込み不要、通信料、月額使用料、情報料は無料のサービスです。

 しかし、事前に携帯電話の受信設定が必要な機種や、古い機種には未対応の機種があります。

 みなさんも、「エリアメール」の言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか。私も携帯電話を購入した時に取扱説明書を見ながら、なんとな~く「エリアメールの受信設定をしておいた方がいいのだろう」ぐらいで設定していましたが、災害がいつ起きてもおかしくないと思うと、使える道具は全て使えるようにしておきたいものです。

 エリアメールの受信が可能な状態になっているかどうかは、携帯電話の「iメニュー」「お知らせ」「東日本大震災に関連する各種情報について」「緊急速報[エリアメール]」とアクセスしていくことで確認が出来ます。「ご利用中の機種:○○○は対応しています。」と標示されれば受信可能です。

 どうですか、今日はエリアメールについての蘊蓄を家族に披露しつつ、災害の備えを家族で話し合ってみませんか。

|

« 総おどりで さぬき高松まつりの締めくくり | トップページ | ありがたや ありがたや »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害、防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/52502303

この記事へのトラックバック一覧です: 無料サービスの「エリアメール」があなたを救う:

« 総おどりで さぬき高松まつりの締めくくり | トップページ | ありがたや ありがたや »