« 高松の夜空から東北にエールが | トップページ | 無料サービスの「エリアメール」があなたを救う »

総おどりで さぬき高松まつりの締めくくり

110814cimg7634  平成23年8月14日(日)、第46回さぬき高松まつりの最終日、「総おどり」の日です。

 中央通りをはじめ高松市の中心部は、18:30から21:00まで車両通行止めです。

 

○中央ステージでは

110814cimg7641  中央公園の中央ステージでは、総おどりの参加団体が、順次、踊りを披露してくれています。

 「さぬき踊らんな連」が踊りを披露中でした。

 

○市役所前通りでは

110814cimg7643  市役所前では、東と西の2箇所のエリアを使って、オリジナルテーマの「自由連」が迫力ある踊りを披露しています。

 一定のエリアの中でのさまざまなフォーメーションを組み合わせ、変化に富んだ踊りは、「さぬき高松まつりのテーマ」に合わせて中央通りを練り歩きながらの踊りとは、ひと味もふた味も違ったものです。

110814cimg7653  市役所前で観賞する際のポイントは、自由連の踊り手がどちらを正面として踊りを振り付けているのか、それを見極めて観賞ポイントを確保することが必要です。

110814cimg7672  優勝回数1回の「」、優勝回数2回の「高松よさこい連」、岡山大学などの学生を中心に活動している岡山うらじゃの「笑輝」の踊りをお楽しみください。

 

 

○中央通りでは

110814cimg7682  中央通りでは、地域や企業、さまざまな集まりを母体とした「おどり連」の人たちが、お揃いの衣装を身につけ、踊りを披露してくれています。

110814cimg7709  今年で46回連続出場で、サリュの着ぐるみも混じった「百十四銀行 サリュ連」、交通安全の旗や横断幕をともなった「高松市交通安全母の会連」、優勝回数2回の「高松天満屋連」や、第1回からの連続出場している「高松市役所連」、今年で2回目参加の「KKR高松病院連」など、最後の最後まで、頑張っていただいています。

 

○再び中央ステージでは

110814cimg7727 110814cimg7718  中央公園の中央ステージでは、岡山うらじゃの「笑輝」、小中学校の子どもたちの「「スタジオトゥルー流星組」、大人の魅力と迫力の「スタジオトゥルー連」の踊りが披露されています。

 「スタジオトゥルー流星組」は、踊りの途中から衣装が早変わりします。

110814cimg7729 110814cimg7752  「スタジオトゥルー組」は扇子の小道具を使い、最後は組み体操のようなフォーメーションで締めくくりです。

 今年もさまざまな感動のあった3日間でした。

|

« 高松の夜空から東北にエールが | トップページ | 無料サービスの「エリアメール」があなたを救う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/52493449

この記事へのトラックバック一覧です: 総おどりで さぬき高松まつりの締めくくり:

« 高松の夜空から東北にエールが | トップページ | 無料サービスの「エリアメール」があなたを救う »