« 非日常的な道路空間を楽しむ | トップページ | 輝いて生きる 新老人の会 »

ふたたび直島へ

110913cimg8065  平成23年9月13日(火)、仕事のため2度目の直島上陸です。

 前回とはうってかわって、行きのフェリーや島内の連絡バスは多くのお客さんで賑わい、バスでは吊革につかまっての移動となりました。

 午後一の打ち合わせまで1時間ほどの時間があったことから、島内探索です。

110913cimg5952  空き缶アート「よいち座」の女性店主と少しお話しをさせていただきました。

 今日は、たくさんのお客さんがいますねぇ。

 いえいえ、私たちは去年の夏の人の多さを見ているから、お客さんの数は減る一方だね。帳面が物語っているよ。

 これから冬になるけど、どうしようもないねぇ。

110913cimg8062  一過性のイベントでどっと人が来るより、ずっと一様にお客さんが続くほうがいいねぇ。

 去年なんかは、お客さんに迷惑をかけてしまって、また来ようと思ってもらえないよねぇ。

 食事をするにも、色々なところを見物するにしても、暑い中での長い行列で待たせてしまっては、受け入れる側の体制が不十分だったよね。

110913cimg8064  でも、こんなお店が成り立たない環境(民家の玄関だけを使っての創作商品の販売)でも出来ているからねぇ・・・

といったお話を聞けました。

 そろそろ秋の爽やかな気候となり、直島で宿を取り、どっぷりと直島を楽しんでみませんか。

|

« 非日常的な道路空間を楽しむ | トップページ | 輝いて生きる 新老人の会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524388/52770458

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび直島へ:

« 非日常的な道路空間を楽しむ | トップページ | 輝いて生きる 新老人の会 »